1. SOLIDWORKS
  2. CAM (CSWP-CAM)
シェア

CAM(CSWP-CAM)

Certified SOLIDWORKS Professional(CAM)

雇用主は、この認定資格を持つ人がSOLIDWORKS CAMのツールと機能を理解していることを確信できます。

試験を受ける   サンプル試験(ZIP)

推奨トレーニング コース

  • SOLIDWORKS CAM

注記:この試験は、SOLIDWORKS 2018以上を使用する必要があります。これよりも前のバージョンでは、一部のテスト用ファイルを開くことができません。この試験に必要な機能は、SOLIDWORKS CAM Standardにあります。

試験時間

180分

合格ライン

75%

試験について

合格者全員に電子認定証を差し上げます。また合格者の名前はCSWPディレクトリ* に掲載されます。

この試験では、次のSOLIDWORKS CAM Standard機能に基づく分野における実践的な知識が問われます。

  • テクノロジー データベース
  • 自動フィーチャー認識(AFR)
  • インタラクティブ フィーチャー認識(IFR)
  • 機械の定義
  • ストックの定義
  • 座標系の定義
  • 機械加工可能フィーチャーの定義
  • ツールパスのシミュレート
  • ツールパスの後処理
  • 機械加工可能フィーチャーの抽出
  • 運用計画の作成
  • ツールパスとNCコードの生成
  • ツールの編集
  • 機械加工パラメータ
  • 設計変更
  • 回避エリアと包含エリアの作成
  • 運用計画の保存
  • 運用変更
  • インタラクティブ2.5軸フライス加工操作
  • 機械加工操作:
    • 荒フライス加工
    • 仕上げ(輪郭)フライス加工
    • 面フライス加工
    • 掘削
    • センター ドリル加工
    • 座ぐり穴
    • 皿穴
    • マルチステップ穴
    • ねじ穴
    • リーマ
  • 彫刻
  • コーナーのラウンド加工と面取り加工
  • ウォータージェット、プラズマ、またはレーザーを使用する機械加工

再受験の条件

CSWA-E試験を再受験するには、少なくとも14日間の待機期間が必要です。また、再受験ごとにCSWP-CAM試験のクレジットを購入する必要があります。CSWP-CAM試験を再受験するには、少なくとも14日間の待機期間が必要です。また、再受験ごとにCSWP-CAM試験のクレジットを購入する必要があります。

試験を受ける サンプル試験(ZIP)