1. SOLIDWORKS
  2. Simulation (CSWA-Simulation)
シェア

Simulation(CSWA-Simulation)

Certified SOLIDWORKS Associate(Simulation)

CSWA-Simulation認定資格を取得するための主な要件は、20問からなる120分のオンライン試験を受験し、合格することです。

試験を受ける

注記:この試験には、SOLIDWORKS Premium 2012以上、SOLIDWORKS Simulation 2012以上、またはSOLIDWORKS Student Edition 2012以上を使用する必要があります。これよりも前のバージョンでは、一部のテスト用ファイルを開くことができなかったり、一部の必要な機能にアクセスできなかったりします。

試験時間

2時間

合格ライン

70%(合計100点中70点)

試験について

合格者全員に電子認定証が発行されます。また合格者の名前はCSWAディレクトリ*に掲載されます。

試験問題は、実技問題3問、選択問題(複数選択、はい/いいえ等の回答方式)の100点満点で構成されています。配点は、難易度に応じて3点から20点の範囲となっています。

CSWAプロバイダとして認定されている学校は、CSWA-Simulationプロバイダになる申請を行うことができます。サブスクリプションの最小ネットワークライセンスが適用されます。

学生やSOLIDWORKSの商用ユーザーを含め、誰でもこの試験を受けることができます。CSWA-Simulation試験を受験して合格できるのは、SOLIDWORKSおよびSOLIDWORKS Simulationの使用経験が6~9か月以上あり、次の分野の知識がある人です。

  • 基本的なビューの作成
  • 機械工学 - 静的
  • 材料の強度
  • 有限要素法/有限要素解析理論
  • SOLIDWORKS Simulationに適用される概念:
    • トップレベル
    • 静解析スタディの定義
    • 材料の適用
    • ソリッド モデルと板金モデルでの作業
    • ソリッド、シェル、およびビーム要素の定義
    • 接合部、接触セット、接触タイプの適用と編集
    • •標準および詳細設定の拘束と外部荷重の定義
    • •SI /英国単位系の知識と設定および編集
    • ローカル座標系とグローバル座標系の定義
    • 軸力、せん断力、曲げモーメント、安全率の理解
    • 接触セット、接触、ボンドなどの接触プロパティの定義
    • 結果フォルダに表示するプロットの設定と変更
    • マルチボディ部品を異なるソリッド ボディとして使用する
    • 部品やアセンブリに対するさまざまなメッシュ タイプ、品質、およびパラメータの作成
    • 問題を最適化するための指示に従って異なるソルバーを選択する
    • 結果が有効で、妥当であるかどうかを判断する
    • SOLIDWORKS Simulationで解決できる問題の種類を理解する
    • SOLIDWORKS Simulationヘルプの使用

再受験の条件

CSWA-Simulation試験を再受験するには、少なくとも14日間の待機期間が必要です。また、再受験ごとにCSWA-Simulation試験のクレジットを購入する必要があります。

試験を受ける