1. SOLIDWORKS
  2. Simulation(CSWP-Simulation)
シェア

Simulation(CSWP-Simulation)

Certified SOLIDWORKS Professional - Simulation (CSWP-Simulation)

この認定試験の合格者は、さまざまな種類のシミュレーション シナリオの設定、実行、結果の検証を行う能力があることが証明されます。また、SOLIDWORKS Simulation から得られるさまざまな結果を解釈する能力や、シミュレーションとFEAの基本を理解していることが証明されます。

試験を受ける

注記:この試験を受けるには、SOLIDWORKS StandardおよびSOLIDWORKS Simulation Professional 2011以上、またはSOLIDWORKS Student Edition 2011以上を使用する必要があります。これよりも前のバージョンでは、一部のテスト用ファイルを開けないことや、一部の必要な機能にアクセスできないことがあります。

推奨トレーニング コース

SOLIDWORKS SimulationおよびSOLIDWORKS Simulation Professional

試験時間

90分

合格ライン

75%

試験について

合格者全員に電子認定証と名刺用ロゴを差し上げます。また合格者の名前はCSWPディレクトリ*に掲載することも可能です。ディレクトリで表示されるようにするには、オンライン認定アカウントでこのオプションを設定する必要があります。

試験では、次の3つのカテゴリの問題が出題されます。

  • 選択問題:SOLIDWORKS Simulation、FEA、解析の一般的な知識
  • 手計算問題:荷重や応力の簡単なもの
  • 実技問題:SOLIDWORKS Simulationのさまざまな分野からの実践的な課題

この試験の実践的な知識を問う課題では、SOLIDWORKS Simulationの機能について以下の幅広い分野から出題されます。

  • 静解析、固有値解析、熱伝導解析スタディ
  • 個体要素やシェル要素に関する作業
  • 梁の解析
    • 梁やトラスの定義
    • 梁の荷重
    • 梁の結果
  • 荷重や拘束条件の適用
  • 対称面
  • 不等分布な荷重
  • メッシュ コントロール
  • コンフィギュレーションを使用した設計の比較
  • 結果の収束
  • 結果の集中荷重

再受験の条件

CSWP-Simulation試験を再受験するには、少なくとも14日間の待機期間が必要です。また、再受験ごとにCSWP-Simulation試験のクレジットを購入する必要があります。

試験を受ける