Aeristech社、SOLIDWORKSと3DEXPERIENCEで生産性を80%向上

英国を拠点とする高速電動モーター開発会社が、SOLIDWORKSと3DEXPERIENCE Worksのソリューション ポートフォリオを組み合わせることで、コラボレーション、効率性、ライフサイクル管理をまったく新しいレベルにまで引き上げました。

課題

リモート ワークやハイブリッド ワークで働く従業員のコラボレーションを管理しながら、設計データを一元的に管理する。

ソリューション

3DEXPERIENCE® Worksの設計およびコラボレーション ツール(Product Release Engineer、Collaborative Business Innovator、Collaborative Industry Innovatorなど)を追加し、顧客、サプライヤー、メーカーなど社内外の関係者と効率的に作業する。

結果

  • シームレスなプラットフォーム1つで、組織全体の共同作業が容易に
  • 同じ製品を対象に作業する多くのエンジニアのバージョン管理が容易に
  • すべての知的財産を効率的に管理および保護
  • 製品ライフサイクルを管理し、トレーサビリティと部品再利用を実現

Aeristech社は、2007年に英国ウォリックシャー州ウォリックで設立されました。水素燃料電池システム、産業用圧縮空気、HVAC、電動過給に最適な、特許取得済みの高速電動モーター、インバーター、コスト効率の高いオイルフリー式コンプレッサーを設計、開発、提供しています。   

ロンドンのバスや全国規模のバスを対象とした水素動力伝達系統の開発を目指しています。「ロンドンに住む者として、未来像を描きながら、このようなロンドンを象徴する車両に携われる機会をいただいて大変嬉しく思っています」と、エンジニアリングおよび製品開発責任者のMarisa Kurimbokus氏は語ります。Aeristech社にとってもう1つの主要プロジェクトは、航空業界を従来の燃料から水素ネット ゼロに移行させる、水素燃料電池航空機を開発することです。

コラボレーションが効率性を高める

Aeristech社は、企業としての共同作業能力を向上させ、製品開発工程を改善するために、クラウドベースの3DEXPERIENCEプラットフォームをSOLIDWORKSインストール環境に追加しています。「我々にとってこれは非常に重要なことです。作業場所が1か所に縛られなくなるからです」と、機械主任エンジニアのRalph Yazbeck氏は語ります。「3DEXPERIENCEプラットフォームのおかげで、チームとシームレスに連携できるため、さまざまな部品やコンポーネントを設計しているエンジニアの状況を都合のよい時間に確認できます」

また、Yazbeck氏は、部品の再利用やトレーサビリティなど、プラットフォームの製品ライフサイクル管理機能も評価しています。「新規プロジェクトで既存の部品を使用できるということは、全体として、より持続可能な製品を目指していることを意味します」とYazbeck氏は語ります。「(二階建てバス)プロジェクトを担当するリード エンジニアとして、技術面ばかりを気にしているわけではありません。購買チームだけでなく、当然、プロジェクト管理者とのコミュニケーションも常に最新情報に基づくようにする必要があります。3DEXPERIENCEを使用すれば、このようなことが可能です。すべての情報が一元的に管理されるからです」

関連リソース

部品、ドキュメント、手順、テスト ドキュメントなど、あらゆるものを管理する必要がありますが、(SOLIDWORKSと3DEXPERIENCE Worksのおかげで)生産性はおそらく80%程度向上しています。非生産的な会議に出席することがなくなり、機敏に動けるようになりました。変更内容を一挙に反映させることができます」

Andrei Gheorghe氏
機械エンジニアリング責任者

高まるビジネス ニーズに対応

Aeristech社には、研究開発の幅広いバックボーンがあり、現在は試作品に移行し、最終的に大量生産する予定です。「部品、ドキュメント、手順、テスト ドキュメントなど、あらゆるものを管理する必要があります」と機械エンジニアリング責任者のAndrei Gheorghe氏は語ります。「(SOLIDWORKSと3DEXPERIENCEのおかげで)生産性はおそらく80%程度向上しています。非生産的な会議に出席することがなくなり、機敏に動けるようになりました。変更内容を一挙に反映させることができます」

前途洋々の未来

同社の成功には、ダッソー・システムズのソフトウェアとサービスが不可欠です。「(3DEXPERIENCEプラットフォームのおかげで)我々はチームとして継続的にコラボレーションできます。今日のようにハイブリッド ワーク型の働き方が当たり前になっている時代においては、非常に重要なことです」とKurimbokus氏は語ります。「一元的に管理されているデータに基づいて作業しています。(このプラットフォームによって)非常に俊敏で有望な方法で未来に向かって踏み出すことができます」

SOLIDWORKSと3DEXPERIENCE Worksの詳細を見る

SOLIDWORKSソリューションについてご質問はありますか?

お客様とお客様のチームは、SOLIDWORKSソリューションによって、新しいアイデアを短期間で、卓越した製品に変えることができます。