e-Novia、3DEXPERIENCEプラットフォームを活用し、市場投入までの期間を14か月から8か月に短縮

革新的な技術系企業のエコシステムが、ダッソー・システムズのソリューションを利用し、イタリアの優れた技術、科学、製造に根ざした、非常に革新的な製品を生み出しています。

課題

協働ロボティックスと車両ロボティックスの両方で、新技術をベースにした新しいハイテク製品を開発する。協働ロボティックスとして、ワイヤレス ウェアラブル、産業活動を強化するデバイス、スマート シティとシームレスに接続できるロボットなどを扱う。

解決策

3DEXPERIENCE® Worksの新しいロールを追加することで、コラボレーション、検証、データ管理、コミュニケーションの各ソリューションを強化する。このようなソリューションとしては、3DEXPERIENCE SOLIDWORKS®、3D Sculptor、Product Release Engineer Collaborative Business Innovator、Collaborative Industry Innovator などがあり、社内および社外のサプライヤーとより効率的に作業を行うことができる。

結果

  • 市場投入までの期間が14か月から8か月に短縮
  • 複数の分野にわたるプロジェクトにおける共同作業がシームレスに
  • シームレスなプラットフォーム1つで、組織全体の共同作業が容易に
  • 同じ製品を対象に作業する多くのエンジニアのバージョン管理が容易に

e-Noviaは2015年、研究開発での構想を具体的な技術製品に変えるべく設立されました。e-Noviaは機械工学系の企業で構成される共同事業体で、協働ロボティックスと車両ロボティックスの両方を設計しています。協働ロボティックスとして、ワイヤレス ウェアラブル、産業活動を強化するデバイス、スマート シティとシームレスに接続できるロボットなどを扱っています。車両ロボティックスには、機構と電子部品を組み合わせた統合システムが搭載されており、車両の性能を向上させ、安全性を高めています。

e-Noviaは、エンジニアリング情報のコラボレーションと共有を行っているため、3DEXPERIENCE®プラットフォームは最適な選択肢でした。クラウドベースのこのプラットフォームがe-Noviaの進化を後押しし、複数の分野をまたがるプロジェクトでシームレスに共同作業できるようになりました。「3DEXPERIENCEプラットフォームのおかげで、社内外の協力者とリアルタイムで共同作業できるようになりました」とマネージャーのMattia De Santis氏は語ります。

ハイテク シューズの開発

e-Noviaは、3DEXPERIENCEプラットフォームを利用して、第2世代のWAHUスマート シューズを開発しました。特許取得済みのw-lift™テクノロジーを採用し、空気の層、組み込み型のロボティックス、人工知能(AI)、コネクテッド アプリの組み合わせで一日中快適な履き心地です。WAHUシューズは、利用者の特徴と歩行地形に合わせてクッションのレベルを調整し、快適性とサポート性を向上させ、衝撃吸収性を高め、俊敏に動きやすくします。「空気圧系統により、シューズ内のクッション性が変化します」とDe Santis氏は説明します。「開発しようとしていた製品は非常に複雑でした」

「人体と相互作用する製品を開発する際には、生体力学的側面を考慮する必要があります」とDe Santis氏は続けます。「3DEXPERIENCEプラットフォームの非線形シミュレーションが、非常に有用であることがわかりました。(物理的な)試作品を作成する代わりに、膨張ゴム製の空気圧式アクチュエーターを(デジタル的に)シミュレーションできるからです」これにより、開発時間とコストが大幅に削減されました。

関連リソース

3DEXPERIENCEプラットフォームのおかげで、社内外の協力者とリアルタイムで共同作業できるようになりました」 

Mattia De Santis氏
マネージャー

仮想トレーニング製品

3DEXPERIENCEプラットフォームを導入したところ、第2世代のWeart製品の開発において成果が出ています」とDe Santis氏は述べています。「市場投入までの期間を14か月から8か月に大幅に短縮できました」Weartは、ハードウェアおよびソフトウェアのハプティック ソリューションを専門にしており、デジタルおよび拡張現実(XR)体験にリアルな触感を与えます。主力製品であるTouchDIVERは、ウェアラブル触覚グローブです。デジタルおよびバーチャル リアリティ コンテンツで臨場感を高めつつ、感覚を再現しています。

その高度なテクノロジーにより、完全な触覚を再現する、市場で唯一のデバイスで、利用者は仮想世界で生じているすべての質感、力、熱を感じることができます。現在、Weartのソリューションは、主に産業および医学訓練、マーケティング、仮想試作品作成、デジタル アート、テレロボティクス、研究に採用されています。De Santis氏は次のように締めくくります。「我々は、自分たちを組織化し、エンジニアリングの観点から協力し合い、情報を共有する、組織化された業界グループになるための道を歩んでいます。ダッソー・システムズを信頼しているのは、製品開発におけるさまざまなニーズに対応する、さまざまなソリューションを持っているからです」

SOLIDWORKSと3DEXPERIENCE Worksの詳細を見る

SOLIDWORKSソリューションについてご質問はありますか?

お客様とお客様のチームは、SOLIDWORKSソリューションによって、新しいアイデアを短期間で、卓越した製品に変えることができます。