FloFleet社、開発スピードを加速し、開発コストの削減やコラボレーションの強化を実現

ヘリウム飛行船を開発する革新的なスタートアップ企業が、SOLIDWORKSソリューションと3DEXPERIENCE Worksソリューションを使用して、迅速かつ経済的に製品を開発しています。

課題

ドローンのような太陽電池式ヘリウム飛行船を迅速に開発する。自律飛行時間を少なくとも1週間に伸ばし、ゼロエミッション、最大8kgの観測機器の積載能力を実現する。

解決策

スタートアップ向け3DEXPERIENCE Worksプログラムの一部として、クラウド版の3DEXPERIENCEプラットフォームで動作する3DEXPERIENCE Worksポートフォリオのモデリング、設計、データ管理、シミュレーション、コラボレーション、コミュニケーションの各ソリューションを導入。これには、3D Creator、3D Sculptor、3DEXPERIENCE SOLIDWORKS Premium、3DEXPERIENCE SOLIDWORKS Simulation Designer、Collaborative Designer for SOLIDWORKS、Collaborative Industry Innovator、Project Planner、3DEXPERIENCE Works Learner、Social Business Analyst、3DSwymerの各ロールが含まれている。

結果

  • 飛行船の開発スピードを加速
  • 開発コストを削減
  • 試作品の反復サイクルを排除
  • コラボレーションの強化

イタリアのスタートアップ企業 FloFleet S.r.l社は、飛行時間1週間、最大積載量8kg、ゼロエミッションを実現する太陽電池式のヘリウム飛行船を開発しています。従来のドローンの制約を克服して、費用が高く、化石燃料に頼るヘリコプターに代わる手段となる、FloFleet社の飛行船は、積載量の大きいタスクにも対応し、200km以上の長時間飛行も可能で、長期的なインフラ監視、災害評価、捜索救助、イベント配信、農業、地図作成に利用されます。 

膨張翼の革新的な形状は、揚力を向上するだけでなく、ソーラー パネルの表面積も拡大します。この飛行船は完全な自律飛行が可能なため、地上からでもパイロットは不要です。

FloFleet社のCEO、Andrea Cecchi氏は、成層圏プラットフォームに関する論文を執筆した後、2022年半ばにこのスタートアップ企業を設立しました。FloFleet社の飛行船にはヘリウムが充填されており、飛行船上部に設置されたソーラー パネルで駆動する4つの電動モーターで移動します。機体の制御装置、カメラ、熱探知カメラ、その他のセンサーは、飛行船の下部に取り付けることができます。FloFleet社の設計チームとエンジニアリング チームのメンバーは、ミラノ工科大学で SOLIDWORKS®設計ソフトウェアを習得していました。そのため、クラウドベースの3DEXPERIENCEプラットフォーム上で動作する 3DEXPERIENCE® Worksポートフォリオのソリューションを採用することを容易に決断できました。これらはすべて、スタートアップ向けの 3DEXPERIENCEプログラムの一部として導入されました。 

仮想環境でのテスト

飛行船の積載能力、自律性、重量のバランスを適切に調整しながら、機体の体積と表面積を定義するという、エンジニアリング上の大きな課題を解決するために、チームは3DEXPERIENCE SOLIDWORKS Simulation Designerを使用しました。 「スタートアップ企業である我々には、投資に回せる経済的リソースが不足しています。スタートアップ向けプログラムのソフトウェア ミュレーションは、飛行船のモデリングを行い、テストと評価を仮想環境で実行できる優れたソリューションです」とCecchi氏は強調します。

関連リソース

我々が最初に直面した問題の1つは、飛行船の体積に関するものでした。体積は、飛行船を飛ばすための基本的な要素です。ソーラー パネルが設置される上部の表面積と、飛行船の適切な推進力を確保できる十分な量のヘリウムを考慮しつつ、空気力学の点から体積と表面積のバランスをとる必要があります。3DEXPERIENCE Worksのモデリングおよびシミュレーション ツールのおかげで、最高の性能を発揮するジオメトリを評価し、この課題を解決することができました。

Andrea Buson氏
Andrea Buson氏
最高技術責任者(CTO)

コラボレーションの強化と開発の迅速化

設計チームは、クラウド版 3DEXPERIENCEの透明性の高いデータ管理ソリューションを使用して、エンジン、支柱、センサーなど飛行船のあらゆる部品を正確にモデル化した後、それぞれの関連材料と機械特性を割り当てて動作を評価しました。「これにより、コストを削減できただけでなく、その後の開発段階も短縮できました」とCecchi氏は語ります。 

3DEXPERIENCE Worksソリューションによって、違う場所で仕事をしていても共同作業ができるため、チームメンバー間のコラボレーションがさらに強化され、開発スピードも加速しました。CTOのAndrea Buson氏は次のように述べています。「ライセンスは1台のコンピュータではなく、ユーザーに関連付けられているため、ポータルにログインするだけで、複数のマシンにダウンロードできます」

FloFleet社では、 3DEXPERIENCE Worksソリューションを活用することで、飛行船の開発スピードを加速し、開発コストを削減し、試作品の反復サイクルを排除するとともに、コラボレーションを強化することに成功しました。FloFleet社は、2022年後半に概念検証の試作品を完成させ、2024年に初の商用版を発表しました。「FloFleetでは、 3DEXPERIENCE Worksソリューションをこれからも使用していきます。必要な機能がそろったソフトウェアであり、非常に強力なスイートであるので、将来的には他の用途でも使用することになるでしょう。柔軟性に優れていることも実証されていますから」とBuson氏は締めくくりました。

SOLIDWORKSの詳細を見る

SOLIDWORKSソリューションについてご質問はありますか?

お客様とお客様のチームは、SOLIDWORKSソリューションによって、新しいアイデアを短期間で、卓越した製品に変えることができます。