Gyrene社、SOLIDWORKSと3DEXPERIENCE Worksを利用して価値の高い浄水システムを開発

革新的なエンジニアリング企業が、概念実証の試作品をモジュール式設計として再設計し、製品を軽量化し、関係者すべてのデータ管理と共同作業を改善しています。

課題

革新的な浄水および空気製水システムの開発を、概念実証用の試作から、軍用および民生用の実用的なモジュール型製品に迅速に移行する。

解決策

Fusion 360設計ソフトウェアを、3DEXPERIENCE® Worksポートフォリオのモデリング、共同作業、データ管理、プロジェクト計画、シミュレーション、コミュニケーションの各ソリューション(3D Creator、3D Sculptor、Collaborative Designer for SOLIDWORKS、Collaborative Industry Innovator、Project Planner、Simulation Designer、SOLIDWORKS® Premium、3DSwymerの各ロールを含む)と、SOLIDWORKS Premiumデスクトップ製品開発ソフトウェアに置き換える。

結果

  • モジュール式設計の実際の製品として、概念実証の試作品を再設計
  • データ管理と共同作業を改善
  • Simulation Designerで重量を最適化
  • 新型コロナウイルス感染拡大に伴うロックダウンにもかかわらず開発を完了

Gyrene社のMangrove Water-Power Harvesterは、極端な気候条件下でも大気から直接水を生成し、発電することで、軍事活動や人道支援上の活動における分散型の業務、回復力、自立をサポートします。

Mangroveは、物流上の問題を最小限に抑え、人的な被害を減らし、ペットボトル廃棄物による環境への影響を低減します。また、Mangroveには、塩分、汚水、その他の汚染物質で汚染された水から精製飲料水を生成する、可搬式のろ過システムも搭載されています。

人々を危険から守る

元軍関係者を中心としたGyrene Engineering Managementのリーダーシップ チームは、軍隊への水の配給に伴う軍事作戦で多数の死傷者が出たことをきっかけに、Mangroveの開発を思い立ちました。最高技術責任者のCurtis Leo氏によると、Gyrene社が最初に目指したのは、トラックで部隊に水を配送する途中で爆発が起きて軍関係の大量の死傷者が出る事態を回避することでした。それだけでなく、Mangroveのようなシステムがあれば、世界中の精製水の不足を緩和するという大きな可能性もあります。

「当社のMangroveシステムは、ポーランドのウクライナ難民の子供キャンプで水を浄化するために使用され、1日あたり450ガロンの精製水を生成しました」とLeo氏は説明します。「海兵隊向けにこのシステムを開発しました。海兵隊は移動スピードが非常に速いため、補給部隊では水を賄いきることができませんが、この技術があれば、ハリケーンや災害復旧活動のときなど、水が手に入らないときでも精製水を供給することができます」

関連リソース

3DEXPERIENCEプラットフォームへの移行が実際のところ当社を救いました。リモート ワークができなければ、開発はストップしていたかもしれません。設計チームの主要メンバーは、それぞれ別々の州にいます。新型コロナウイルスの感染拡大でオフィスに集まるのが困難でしたが、3DEXPERIENCE Worksソリューションを使用していたおかげで、共同作業を継続することができました。クラウドで作業することで、全員が同じオフィスにいるかのようなスムーズさで、システム開発を継続的に進めることができます。

Curtis Leo氏
Curtis Leo氏
最高技術責任者

適切なツールで仕事をこなす

Gyrene社は、Autodesk Fusion 360®ソリューションを使用して概念実証用の試作品を開発していましたが、データを管理し、試作品をモジュール型の商用製品に変えるための、より優れたソリューションが必要でした。「当社は外部の請負業者やエンジニアと仕事をすることが多いのですが、2人の担当者が同時に同じファイルを扱う必要がある場合、リビジョン管理の維持に問題が発生しました」とLeo氏は振り返ります。そこで、3DEXPERIENCE Worksに移行し、クラウドベースの3DEXPERIENCE®プラットフォームとSOLIDWORKS®の両方を活用することで、データ管理の問題を解決し、トレーニングの必要性を減らしました。

より優れたデザインを構築

Gyrene社は、より強力な新しいソリューションにより、米空軍に概念実証用試作品を2年間にわたり重点的に使用してもらい、そこから得たフィードバックを活用できるようになりました。「SOLIDWORKSと3DEXPERIENCE Worksを利用することで、実質的にゼロからの再スタートとなりました」とLeo氏は続けます。「当社のお客様が望んでいたシステムは、分解して運べるようモジュール化すること、ニーズに応じてシステムと電源の組み合わせができることです。SOLIDWORKSソフトウェア、3DEXPERIENCE Worksソリューション、クラウドで共同作業する機能を使用して、まったく新しいシステムを迅速に構築できました。(中略)使いやすさという点で群を抜いています」

Gyrene社は、顧客が空気製水システム、浄水システム、またはその両方を購入できるように、モジュール式設計の商用システムを提供しました。

また、3DEXPERIENCE SOLIDWORKS Simulationツールを使用することで、350ポンドだった初期試作品を4%軽量化することができました。設計を最適化し、さらに10~15%軽量化する計画です。

設計の中断時間を排除

クラウドベースの3DEXPERIENCEプラットフォームにより、設計チームはさまざまな場所から効果的に共同作業ができます。「3DEXPERIENCEプラットフォームへの移行が実際のところ当社を救いました。[新型コロナウイルスの感染が拡大する中]リモート ワークができなければ、開発はストップしていたかもしれません」とLeo氏は強調します。「設計チームの主要メンバーは、それぞれ別々の州にいます。3DEXPERIENCE Worksソリューションを使用していたおかげで、共同作業を継続することができました。クラウドで作業することで、全員が同じオフィスにいるかのようなスムーズさで、システム開発を継続的に進めることができます」

SOLIDWORKSと3DEXPERIENCE Worksの詳細を見る

SOLIDWORKSソリューションについてご質問はありますか?

お客様とお客様のチームは、SOLIDWORKSソリューションによって、新しいアイデアを短期間で、卓越した製品に変えることができます。