Reseminが製品開発のスループットを2倍に上げ、データ管理を合理化

SOLIDWORKSと3DEXPERIENCE Worksを併用すると、試作品を70%と大幅に減らし、製品性能を向上させ、機械の納品までの期間を半分に短縮することができます。

課題

開発サイクルを短縮して、迅速な納品を求める市場の要求に応えると同時に、機器の性能を向上させ、技術革新を促進します。

ソリューション

3DEXPERIENCE® Worksポートフォリオ内のシミュレーション ソリューションである,SIMULIAブランドのDurability Performance Engineer ロールを既存のSOLIDWORKS®インストール環境に追加します。これは、SOLIDWORKS Premium設計、SOLIDWORKS Simulation Premium解析、SOLIDWORKS PDM Professional製品データ管理、SOLIDWORKS Composerテクニカル コミュニケーション、SOLIDWORKS Inspection品質管理、SOLIDWORKS Electrical Schematics設計、SOLIDWORKS Electrical 3D Design、SOLIDWORKS Visualizeレンダリング、DraftSight 2D設計ソフトウェア ソリューションで構成されています。また、Collaborative Designer for SOLIDWORKS、Collaborative Industry Innovator、3DSwymerなどの3DEXPERIENCEプラットフォームも提供し、クラウドベースの3DEXPERIENCEプラットフォームを活用します。

結果

  • 製品の市場投入期間をさらに10%短縮
  • クラウドでのシミュレーション実行により、非線形解析に要する時間を3時間短縮
  • 製品開発スループットを倍増し、製品ラインを拡大
  • 機器の耐久性が向上

Resemin社は、1989年に設立され、ペルーのリマに本社を構えています。地下採掘、掘削、その関連機器を扱っている世界第3位のメーカーです。同社の掘削装置は、採掘やトンネル掘削を用途とする従来の掘削リグの使用に代わる、コスト効果の高い装置です。

Reseminの製品は、極限の坑内掘削環境で高い安全性と信頼性で動作する必要があるため、同社は高度な設計、エンジニアリング、解析テクノロジーを活用して品質と信頼性を確保することに尽力しています。

製品開発の変革

Resemin社は、2008年にAutoCAD® 2Dの2次元ツールからSOLIDWORKS®に乗り換えたところ、解析にかかる時間を2日間から2時間に短縮、試作回数を70%削減、機械の市場投入までの期間を半分に短縮できただけでなく、スループットの向上を達成できたと、エンジニアリング マネージャーのFernando Díaz氏は語ります。 

「当社機器の耐久性を高め、もっと革新性の高い製品を開発するために非線形振動解析と疲労解析を実行する必要性に迫られたときに、SOLIDWORKSで生産性を向上できていたこともあり、今度はダッソー・システムズの3DEXPERIENCE® Worksソリューションを評価してみようということになりました」とDíaz氏は説明します。

Resemin社は、3DEXPERIENCE Worksのソリューション ポートフォリオの一部であるDurability Performance EngineerとAnsys® Simulation Premiumソフトウェアのベンチマーク テストを行って比較してみました。非線形振動と疲労のシミュレーションのベンチマーク テストの結果、Durability Performance EngineerとAnsysの両方とも正確な結果を出力しましたが、Durability Performance Engineerの方がセットアップと使用が迅速で簡単でした。Durability Performance Engineerのシミュレーションは、Ansysの8時間に対して5時間であり、3時間も速くなりました。さらに、SOLIDWORKSの設計およびモデリング ソフトウェアと組み合わせてDurability Performance Engineerシミュレーション ツールを使用することで、ドリルアームの改良に関する分析情報も得ることができました。

関連リソース

市場投入までの時間を短縮

ベンチマークの結果と、SOLIDWORKSとの相性のよさを考慮に入れ、2021年に3DEXPERIENCE Worksコラボレーション、コミュニケーション、データ管理ソリューションに加えて、Durability Performance Engineerの3年契約のサブスクリプションを購入することにしました。

「Durability Performance Engineerで得られた能力により、既存の設計の性能を向上させるだけでなく、新製品の設計における技術革新も向上させることができるようになりました」とDíaz氏は説明します。「ダッソー・システムズのソリューションを使用して、製品ラインを拡張し、年間60台から115台へと処理量を倍増させました」

Athenaは機能を追加して、クラウドベースの3DEXPERIENCEプラットフォーム上で、リモート ワーク社員が顧客と内部的にコラボレーションできるようにしました。その結果、出張要件が減り、出張に伴うコストが削減されたことに加え、クラウドでデータを管理できるようになりました。「リリースおよびリビジョン管理に関するISO: 9001認証で条件となるワークフローを構築しました」とPrice氏は強調します。「公式のワークフローに従い、コラボレーション用のプロジェクト スペースを設けることで、効率が向上するだけでなく、デュー ディリジェンスの向上とシミュレーション ツールの採用により、設計ミスと不適合が解消されました」

ミスを解消するワークフロー

Athenaは、設計を検証するためにSOLIDWORKS Simulationを導入しました。「SOLIDWORKSが気に入った理由の1つが、シミュレーション ソリューションの精度と信頼性が高いという特長です」とPrice氏は述べています。「たとえば、圧力分布の不均一さを分析する機能と、静的荷重のシミュレーションは、品質向上のために採用したデュー ディリジェンスの一部となっています。シミュレーションを活用し、ISO 9001認証ワークフローに従うようになってからは、一度もミスは発生していません」とPrice氏は言います。

Durability Performance Engineerで得られた能力により、既存の設計の性能を向上させるだけでなく、新製品の設計における技術革新も向上させることができるようになりました。

Fernando Diaz Lopez氏の写真 - 3DEXPERIENCE Works
Fernando Díaz氏
Resemin社、エンジニアリング マネージャー

失敗は許されない

このシミュレーション ツールは、重機を使った地下採掘の市場に狙いを絞るという、Resemin社が全社的に取り組んでいる製品・事業目標の支えにもなっています。「この市場のトップ メーカーは、収益の1.5~2%、金額にして20億ドル近くを製品の故障や保証請求の対応に費やしています」とDíaz氏は強調します。

「収益の損失に加えて、このような請求が発生すると、顧客からの信頼を損ね、市場シェアを失うことになります。ですから、どちらも避けなければならないのです」Díaz氏は続けます。「設計用のSOLIDWORKS、クラウドでのシミュレーション用のDurability Performance Engineerを併用すれば、設計、モデリング、シミュレーションの各プロセス間の同期をシームレスに取ることができます。この点は、製品の信頼性、耐久性、性能を高めるうえで非常に重要です」

SOLIDWORKSと3DEXPERIENCE Worksの詳細を見る

SOLIDWORKSソリューションについてご質問はありますか?

あなたとあなたのチームは、SOLIDWORKSソリューションによって、短期間で新しいアイデアを卓越した製品に変えることができます。