Wilson Case社、時間と材料を節約しながら顧客満足度を向上

輸送ケース メーカーのWilson Case社は、SOLIDWORKS 3D CADとSIMULIAシミュレーション ソリューションを活用して、設計サイクルの短縮、材料コストの削減、製品性能の改善を実現しています。

課題

高いコストをかけて物理的な試作品を作成することなく、製品の荷重や性能に関する顧客からの問い合わせに正確に回答するとともに、時間とコストの節約、製品性能の改善、収益性のある検証サービスの構築を実現する。

解決策

基本的なシミュレーションにSOLIDWORKS Simulation Professional解析ソフトウェアを、高度なシミュレーションに3DEXPERIENCE Works/SIMULIA Structural Mechanics Engineerロールを、既存のSOLIDWORKS設計インストール環境に追加。

結果

  • 仮想試作で設計サイクルを短縮
  • 物理的な試作品の作成コストと材料使用コストを削減 
  • 収益性のあるSIMLab-WCiシミュレーション主導型開発サービスを構築
  • 製品の性能を改善しながら、付加価値のある検証サービスを顧客に提供

1976年創業のWilson Case, Inc.は、さまざまなイノベーションを守る輸送・保護ケースを開発してきました。用途は、数百万ドル規模の新しいジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡に使われている精巧なミラーや、コンピュータ、医療機器、科学機器、軍事機器など、多岐にわたります。ATA-300(カテゴリI)輸送ケースのトップ メーカーである同社は、輸送されるあらゆるものを保護する再利用可能なカスタム輸送ケースのエンジニアリングと製造を手掛けています。実績、カスタム エンジニアリング、品質の追求により、競合他社とは一線を画します。

近年、ケースの性能と容量に関して、顧客の要求は厳しさを増し、次のような質問が寄せられています。ケースの内容物は極端な温度に耐えられますか?ケースの最小安全率は2以上ですか?ケースを重ねることはできますか?ケースは何個まで重ねられますか?壊れやすい機器をケースはどのように振動から保護するのですか?ケースがトラックの荷台から落下したら、中の製品はどうなりますか?

シミュレーションによる開発促進を望むお客様もいらっしゃいます。このアプローチでは、多くの場合、複数のシミュレーションが必要です。たとえば、複雑な製品では、5回の連続落下試験の後に、圧縮試験、静解析、固有値解析、不規則振動解析が必要になる場合があります。当社では、SOLIDWORKSとSIMULIAのシミュレーション ツールにより、製品の性能を検証して改善する部門を展開するとともに、極めて困難で複雑なプロジェクトを実施し、収益を増加させています」

David Daou氏
David Daou氏
シミュレーション エンジニア

関連リソース

設計の最適化

Wilson Case社では、2022年まで、材料を追加することでケースを強化していたと、シミュレーション エンジニアのDavid Daou氏は説明します。「すべてのケースや荷重条件に物理試験を実施することは経済的に不可能で、当社の設計者はそれぞれのお客様特有のニーズを満たすためにケースの過剰設計に陥りがちでした。このアプローチでは、開発サイクルが長くなり、コストが膨らみます」

Wilson Case社の経営陣は、顧客の設計ニーズに対応できるよう、主要なシミュレーション ソリューションを評価することにしました。SOLIDWORKS®、ANSYS®、COMSOL Multiphysics®、Simscale®などのソフトウェアです。同社は2022年初頭に、顧客の設計ニーズを満たせるSOLIDWORKS Simulation Professionalを選択しました。決め手は、使いやすさ、既存のSOLIDWORKS設計ツールとの統合、ファイル変換不要の線形応力・固有値解析機能です。

より複雑な解析(落下試験/衝撃シミュレーション、熱シミュレーション、振動シミュレーションなど)を行うために、同社は2023年初頭に3DEXPERIENCE Worksソリューション ポートフォリオからStructural Mechanics Engineerを追加しました。ワークフローが統合されて高度な問題を解決できるようになり、顧客のSOLIDWORKSのジオメトリ、荷重、拘束、材料の再利用も可能になりました。

時間と材料の節約

シミュレーション ソリューションにより、Wilson Case社は製品の過剰設計を回避しながら顧客の要件を満たすことができています。「SOLIDWORKS Simulation Professionalでの迅速かつ効率的なシミュレーションは、社内で役立っています。そのインサイトに基づいて、開発時間を短縮し、材料の使用を最適化できるからです」とDaou氏は強調します。「シミュレーションは、お客様から製品性能の証明を求められた場合の、物理的な試作品の代わりになります。また、お客様がシミュレーションの実行を必要としないプロジェクトでも、お客様にシミュレーションの結果を提供すると、その付加価値によってお客様の満足度が向上します」

カスタム製品の製作

Wilson Case社は、輸送ケースのエンジニアリングを向上させており、極めて高度にエンジニアリングされたカスタム輸送ケース ソリューションを提供して、顧客の輸送ケース ソリューションの迅速かつ確実な調達を支援しています。「シミュレーションによる開発促進を望むお客様もいらっしゃいます。このアプローチでは、多くの場合、複数のシミュレーションが必要です」とDaou氏は説明します。「たとえば、複雑な製品では、5回の連続落下試験の後に、圧縮試験、静解析、固有値解析、不規則振動解析が必要になる場合があります」

同氏はこう締めくくります。「当社では、SOLIDWORKSと3DEXPERIENCE Worksのシミュレーション ツールにより、製品の性能を検証して改善する部門を展開するとともに、極めて困難で複雑なプロジェクトを実施し、収益を増加させています」

SOLIDWORKSと3DEXPERIENCE Worksの詳細

SOLIDWORKSソリューションについてご質問はありますか?

お客様とお客様のチームは、SOLIDWORKSソリューションによって、新しいアイデアを短期間で、卓越した製品に変えることができます。