トポロジー最適化について知っておくべきすべてのこと

簡単に言えば、トポロジー スタディでは、反復アルゴリズムを使用して設計の最適化ループを実行し、荷重、制約、境界条件、特定の製造管理などの情報に基づいて最適な形状を生成します。

モデルの作成に時間を費やす代わりに、トポロジー最適化モデルをスタート地点または参照として使用すれば、時間を節約しながらパフォーマンスを向上させることができます。また、トポロジー スタディを使用して新たなアイデアやさまざまな設計オプションを検討し、材料を追加および削除すべき箇所を認識することで、設計を改良することもできます。トポロジー最適化とSOLIDWORKS®を組み合わせることで、次のメリットが得られます。

  • より小型で軽量な構成部品を作成
  • 部品剛性を調整
  • 積層(足し算型)製造と切削(引き算型)製造を想定して設計
  • メッシュ作成プロセスを自動化
  • バックグラウンドで最適化ループを実行

ホワイト ペーパーで、トポロジー最適化により、最適な設計をどのように開発し、設計ワークフローの早い段階で最適な生産方法をどのように選択できるようになるかご確認ください。

ホワイトペーパーのダウンロード

ステップ 1/2 お客様の情報