PDMで設計プロセスを効率的に管理

現代の製品開発活動は多数の主要プロセスで構成されています。製品の概念設計から市場投入までをタイムリーに進めるためには、そうしたプロセスを円滑に実行する必要があります。プロセスのどこか1か所にでもボトルネックがあると、市場投入が遅れ、チャンスを逃すことにもなりかねません。このようなプロセスの多くは、重要な設計データを効率よく管理することで成り立っています。PDMシステムが導入されていない環境では、エンジニアは平均して週の9時間を、ファイルを探したり、間違ったモデルに対して作業したり、探したけれど見つからなかったモデルを作り直したりといった「非生産的活動」に費やしています。

Engineering.com’の『Research Report: How Design Teams Manage Product Data(調査レポート:設計チームの製品データ管理方法)』をダウンロードしてください。上記のような主要プロセスやワークフローを改善して非生産的な作業に費やす時間をなくすのに、製品データ管理(PDM)システムの導入がいかに有効かを説明しています。

調査レポートの内容: 

  • PDMシステムの機能のうち、ユーザーにとって最も重要なもの
  • PDMがワークフローの効率性を促進する仕組み
  • 設計チームのメンバーがどれだけの時間を非生産的活動に費やしているか
  • データ管理ソリューションが導入されていないことによって最も影響を受ける7つの設計作業

e ブックのダウンロード

ステップ 1/2 お客様の情報