メッシュとスキャン データを使用した新しい設計機能

私たちが世間一般で目にする複雑な形状の多くは、工業デザイン ツールや削り出し加工で製作されているのですが、世に送り出すためには製造工程が不可欠です。エンジニアリング プロセスの一般的なワークフローでは、メッシュやスキャン データを活用してこうした設計を行っています。SOLIDWORKS® 2019には、これらのデータを活用して生産部品を製作するツールや、斬新で使いやすい部品モデリング ツールなどが新たに搭載されています。

シェア