電気機械製品を部門横断方式で設計するときのルール

このeBookでは、その価値が実証されているいくつかのシンプルなルールに従い、電気機械製品の開発プロセスにおける境界をなくし、一貫性を保つことにより、会社全体で情報に基づいて意志決定を行うという考え方で製品を開発する重要性について説明します。

ルール番号1:全体でデータを共有することで設計チームのコミュニケーションを改善する

ルール番号2:ECAD設計とMCAD設計間のギャップを埋める

ルール番号3:エンジニアリング部門間のデジタルツールの互換性を確保する

ルール番号4:データ変換のコストを最小限に抑えて最大限の成果を得る

...さらに5項目...

e ブックのダウンロード

ステップ 1/2 お客様の情報