SOLIDWORKS 2020:ワークフローの効率化

設計、シミュレーション、製造工程を改良することでワークフローがシンプルになり、市場投入期間の短縮や製品品質の向上、製造コストの削減を実現できます。部品をフレキシブルにする(Make Part Flexible)機能を使用すると、設計時間を削減するだけでなく、部品表の正確性も確実に向上できます。スケッチの新しい機能、シルエット エンティティ ツールを使用すると、複数のエッジをすばやく選択できます。シミュレーション評価(Simulation Evaluator)は、ユーザーが作成したシミュレーション モデルを対象に、結果フォルダ、材料、メッシュ ボリュームに関する一般的なエラーを検証します

シェア