積層造形 (AM)

当初は「ラピッド プロトライピング」の名で知られていた積層造形は、破壊的な革新技術へと成熟を遂げ、他の手法では実現できなかったデザインを可能にして、一段上の複雑さと性能を実現しています。