サブスクで使えるSOLIDWORKSのデータ管理

単一プラットフォーム上でのデータ管理/連携機能で、付加価値を生まないムダ作業を削減し、 安価で安全に、設計に集中できる環境を整えることができます。

33percent

現場を悩ますムダ作業

エンジニアの時間の使い方に関する調査※によると、エンジニアは自分の時間の33%を「情報の検索」や「見付からなかったデータの再作成」といった「付加価値を生まない、データ関連のムダ作業」に費やしているといいます。
これでは、作業効率や設計者のモチベーションの低下をまねくだけでなく、世代交代や離職による業務の引継ぎ、分散型労働などの変化への対応で、ますます付加価値のない作業が増えかねません。

設計者が本来の設計業務に集中し、余力をビジネスの成長に充てるために、データ管理/連携でムダ作業を削減しましょう。

製品データ管理(PDM)でムダ作業を削減!

3DCAD特有の詳細条件検索

材料や3DCAD特有の詳細条件で検索ができ、情報検索の時間を削減できます。

排他制御とリビジョン管理

誤った上書き・削除や古いデータでの作業による手戻りを削減し、安全に設計を進められます。

プロジェクト管理と情報共有

タスク・ステータス・進捗状況が自動で管理・共有され、技術の伝承や引継ぎを促進します。

SOLIDWORKSのクラウドデータ管理を選ぶべき3つの理由

  • SOLIDWORKSとの完全連携によりお使いのSOLIDWORKSデータをそのままクラウド上で管理が可能。使い慣れたSOLIDWORKS画面上でラクラク操作。
  • サーバー不要の手軽なクラウド定額サービスで、ストレージ、セキュリティ、バックアップ、データ復旧などの懸念を払拭。
  • 関係者がWebブラウザ上でいつでも、どこでも製品情報の確認や比較ができるため、社内外との円滑な協業を実現

3つのメリットを動画で解説します!

導入前のご質問をお気軽にお問い合わせください お問い合わせはこちら >>
サブスクで使えるSOLIDWORKS3次元CAD サイトはこちらから >>

価格や導入前のご質問をお気軽にお問合せ下さい。

3DEXPERIENCE SOLIDWORKS製品に関するお問合せを承ります。