1. SOLIDWORKS
  2. システム要件
シェア

SOLIDWORKSおよびSWデータ管理のシステム要件

ここに示すシステム要件は、注記がある場合を除き、すべてのSOLIDWORKS製品に適用されます。ハードウェア、オペレーティング システム、Microsoft製品など、SOLIDWORKSのサポートする最適な動作保証環境については、以下をご確認下さい。

システム要件

 

オペレーティング システム

  SOLIDWORKS 2020
(EDU 2020-2021)
SOLIDWORKS 2021
(EDU 2021-2022)
SOLIDWORKS 2022
(EDU 2022-2023)
クライアント製品(例:SOLIDWORKS)
Windows 11、64-bit
 
 
今後発表予定
Windows 10、64-bit
 
 
 
Windows 7 SP1、64 ビット
 
 
 
サーバー製品(例:SOLIDWORKS PDM)
Windows Server 2022
 
 
今後発表予定
Windows Server 2019
 
 
 
Windows Server 2016
 
 
 
Mac用eDrawings
macOS Monterey(12.0)
 
 
今後発表予定
macOS Big Sur(11.0)
 
 
 
macOS Catalina(10.15)
 
 
 
macOS Mojave(10.14)
 
 
 
macOS High Sierra(10.13)
 
 
 
 

Microsoft SQLおよびOffice

  SOLIDWORKS 2020
(EDU 2020-2021)
SOLIDWORKS 2021
(EDU 2021-2022)
SOLIDWORKS 2022
(EDU 2022-2023)
MS SQL
SQL 2019
 
 

SQL 2019 CU4必須

 

SQL 2019 CU4必須

SQL 2017
 
 
 
SQL 2016
 
 
 
SQL 2014
 

SQL 2014 SP3必須 

 

SQL 2014 SP3必須

 
MS Office
Microsoft ExcelおよびWord 2013、2016、2019 2016、2019

2016、2019、

2021(今後発表予定)

 

ハードウェアおよびハイパーバイザ

 

SOLIDWORKS 2020

SOLIDWORKS 2021

SOLIDWORKS 2022

ハードウェア
プロセッサ 3.3GHz以上
メモリ

16GB以上
PDM Contributor/ViewerまたはElectrical Schematic:8 GB以上

グラフィックス 認定済みのカードとドライバ
ドライブ

最適なパフォーマンスのためにSSDドライブを推奨

ハイパーバイザ(仮想環境)
VMware vSphere ESXi 6.7 6.7 U3 今後発表予定
VMware Workstation 15 15.5 今後発表予定
Microsoft Hyper-V 2019 2019 今後発表予定
Parallels Desktop、Mac 14 16.0 今後発表予定
Citrix XenServer 7.6 8.2 今後発表予定
  • SOLIDWORKSおよびeDrawingsが仮想環境で最適なパフォーマンスを発揮するにはGPUが必要です。SOLIDWORKSは仮想環境向けグラフィック カードをテストし認定しています。完全なリストについては、認定カードおよびドライバを確認してください。
  • ハードウェアのパフォーマンスを判定できるアプリケーションおよび参照のための、ハードウェア ベンチマークを確認してください。
  • SOLIDWORKS Composerは、仮想環境ではサポートされていません。
 

ウイルス対策製品

SOLIDWORKSの正常なインストールと最適なランタイム パフォーマンスを確保するためのガイドライン

  • 信頼性の高いアンチウイルス製品を使用する。
  • アンチウイルス製品は、常に最新のバージョンに更新する。
  • 常に最新のアンチウイルス定義/署名ファイル(既知の脆弱性と適用除外を定義するファイル)に更新する。
  • 最適なパフォーマンスを確保するため、SOLIDWORKS PDMボルト サーバーにアンチウイルス ソフトウェアをインストールすることは推奨しません
  • ファイルを開く/保存/指定保存、PDMボルトのチェックイン/チェックアウトなど、SOLIDWORKSファイルベースのランタイム パフォーマンスを改善するために、SOLIDWORKSファイルや関連フォルダをスキャン対象から除外することを検討する。
  • アンチウイルス製品でインストール エラーやランタイム エラーが発生する、または警告が表示される場合は、まずSOLIDWORKSナレッジ ベースで既知の問題を確認し、解決しない場合はSOLIDWORKS販売代理店にお問い合わせください。
 

Microsoft/Apple製品サポート ライフサイクル(SOLIDWORKS 2020~2022)

製品

サポート開始 サポート終了1
Windows 11、64-bit 今後発表予定 今後発表予定
Windows 10、64-bit SW 2015 SP5 有効
Windows 7、64-bit SW 2010 SP1 SW 2020 SP5
Windows Server 2022 今後発表予定 今後発表予定
Windows Server 2019 SW 2019 SP3 有効
Windows Server 2016 SW 2017 SP2

SW 2023 SP5

SQL Server 2019 SW 2020 SP0 有効
SQL Server 2017 SW 2018 SP0 有効
SQL Server 2016 SW 2017 SP0

SW 2023 SP5

SQL Server 2014 SW 2015 SP0 SW 2021 SP5
Excel、Word 2021(64ビットが推奨されます) 今後発表予定 今後発表予定
Excel、Word 2019(64ビットが推奨されます) SW 2019 SP2

SW 2023 SP5

Excel、Word 2016(64ビットが推奨されます) SW 2016 SP3

SW 2023 SP5

Excel、Word 2013 SW 2013 SP4 SW 2020 SP5
macOS Monterey(12.0) 今後発表予定 今後発表予定
macOS Big Sur(11.0) eDrawings 2021 有効
macOS Catalina(10.15) eDrawings 2020 有効
macOS Mojave(10.14) eDrawings 2019 eDrawings 2021
macOS High Sierra(10.13) eDrawings 2019 eDrawings 2020
 

Microsoft/Apple製品サポート ライフサイクル(SOLIDWORKS 2019以前)

製品

サポート開始 サポート終了1
Windows 8.1、64-bit SW 2014 SP1 SW 2018 SP5
Windows 7、32-bit SW 2010 SP1 SW 2014 SP5
Windows Vista、64-bit SW 2008 SP3.1 SW 2013 SP5
Windows Vista、32-bit SW 2008 SP0 SW 2013 SP5
Windows XP、64-bit SW 2006 SP4 SW 2012 SP5
Windows XP、32-bit SW 2001Plus SP0 SW 2013 SP5
Windows Server 2012 R2 SW 2014 SP3 SW 2019 SP5
Windows Server 2012 SW 2014 SP0 SW 2018 SP5
Windows Server 2008 R2、SP1 SW 2009 SW 2017 SP5
Windows Server 2008 SW 2008 SW 2014 SP5
SQL Server 2012 SW 2013 SP2 SW 2019 SP5
SQL Server 2008 R2 SW 2010 SP4 SW 2017 SP5
IE 11 SW 2014 SP3 終了
IE 10 SW 2013 SP0 SW 2016 SP5
IE 9 SW 2011 SP4 SW 2015 SP5
IE 8 SW 2009 SP5 SW 2014 SP5
Excel、Word 2010 SW 2010 SP5 SW 2018 SP5
Excel、Word 2007 SW 2008 SP1 SW 2014 SP5
macOS Sierra(10.12) eDrawings 2017 eDrawings 2019
OS X El Capitan(10.11) eDrawings 2017 eDrawings 2018
OS X Yosemite(10.10) eDrawings 2015 eDrawings 2018
注記:
  1. サポート終了(EOS)は、Microsoft製品がサポートされる最後のSOLIDWORKSリリースに対応します(これはMicrosoftメインストリーム サポート終了日と同期します)。前述のMicrosoft製品については、EOS以降のSOLIDWORKSリリースはサポートされず、またオペレーティング システムにおいてはSOLIDWORKSのインストールがブロックされます。
  2. SOLIDWORKSバージョンのサポート終了日は、SOLIDWORKS製品サポートのライフサイクルに応じて定義されます。
  3. Windows、Office、Internet Explorerの最新のMicrosoft Service Packを使用することをお勧めします。
  4. SOLIDWORKSは、SOLIDWORKS製品サポートのライフサイクルMicrosoft Windowsライフサイクル ファクトシート両方に明記されている限り、SOLIDWORKSリリースに該当する各Windows 10リリースをサポートします。
  5. すべてのSOLIDWORKSサーバーベース製品では、Windows Serverオペレーティング システムを使用することをお勧めします。Microsoft Windows Serverのドキュメントを参照して、ニーズに合ったWindows Serverのエディションを選択してください。
  6. Windows Home EditionおよびWindows To Goはサポートされません。
  7. Boot Campを使用してWindowsを実行しているApple Mac®ベースのコンピュータはサポートされません。
  8. Windows 8.1およびWindows Server 2012 R2でSOLIDWORKS 2018を使用している場合は、Microsoftの2014年4月の更新が必要となります。
  9. SOLIDWORKS PDMアーカイブ サーバーやデータベース サーバーにその他のアプリケーションのインスタンスをインストールすることは推奨しません。PDM Professionalでは、アーカイブ サーバーとデータベース サーバーを2つの個別な専用マシンとして使用することを推奨します。
  10. SOLIDWORKSは、VPN(仮想プライベート ネットワーク)ソリューションをテストまたは認定していませんが、可能な限りの最善のサポートを提供します。問題をケース バイ ケースで解決するために、VPNプロバイダと直接作業するようご案内させていただく場合があります。
  11. SOLIDWORKS 2020以降、DVD配布メディアはご要望があった場合のみ提供いたします。詳細については販売代理店にお問い合わせください。