Dassault Systèmes SolidWorks Corporation ライセンス ならびにオンラインおよび Subscription サービス契約

以下の条件、ならびに http://www.3ds.com/terms/ostで公開されている特定のソフトウェアまたはオンライン サービスに特有の条件(ここでの言及により本契約に組み込まれます)は、エンド ユーザーであるお客様(個人または法人)と、175 Wyman Street, Waltham, Massachusetts 02451 USA に主たる事業所を有するデラウェア州法人の Dassault Systèmes SolidWorks Corporation(以下「DS SolidWorks」といいます)との間で締結される法的契約(以下「本契約」といいます)であり、以下の (i) および/または (ii) に記載された異なる種類の提供物(総称して以下「提供物」といいます)に適用されます。(i) コンピュータ ソフトウェア SOLIDWORKS®、ならびに DS SolidWorks がライセンスを許諾する他の特定のソフトウェア(あらゆる国における SOLIDWORKS Simulation 解析製品ライン、SOLIDWORKS ComposerSOLIDWORKS データ管理製品ラインなどを含みます)および/または機械可読形式のデータベース、2D および 3D モデルを含むコンテンツ(総称して以下「ソフトウェア」といいます)。(ii) 提供物およびその他の関連サービスにオンライン アクセスし、使用することができるオンライン サービス(以下「オンライン サービス」といいます)。「提供物」という用語は、お客様が (i) Subscription サービスあるいはその他のサポートの手配に基づいて随時受け取る可能性のある提供物に対するアップデートやアップグレード、(ii) 随時注文しインストールする可能性のある提供物アドイン モジュール、および (iii) SOLIDWORKS の提供物に組み込まれた Adobe® PDF ライブラリなどの第三者からのソフトウェアも含み、これらに対しても本契約の条件が適用されます。お客様は、DS SolidWorks から権利を取得せずに、提供品をコンピュータでロードもしくは使用し、またはコピーすることはできません。DS SolidWorks はお客様に対し、本契約の条件に従って提供物にアクセスし、これをダウンロードおよび使用することができる非独占的な権利を付与します。提供物が格納されたケースを開封する前、または提供物もしくはオンライン サービスをインストールし使用する前に下記の条件をよくお読みください。ソフトウェアが格納されたケースを開封するか、またはソフトウェアもしくはオンライン サービスをインストールし使用すると、お客様は下記の条件に同意したものとみなされます。下記の条件に同意できない場合は、ソフトウェアと付属品(文書類を含みます)が格納されたケースを速やかにご返送いただき、返金を受けてください。提供物に関する契約はライセンス契約であり、販売契約ではありません。

1.A. ライセンスおよび使用権の付与(Grant of License and Use Rights)。DS SolidWorks はお客様に対し、本契約に従って、提供物と提供物に付属する印刷物または電子媒体で提供されるユーザー向け文書(以下「ドキュメンテーション」といいます)を使用できる非独占的、かつ譲渡不能な権利を付与します。お客様が提供物に関してシングル ユーザー ライセンスのライセンス料を支払われている場合、お客様は、提供物の使用国に所在する DS SolidWorks の販売店から提供物を取得していることを条件に、主たる事業所を有する国または支店が所在する国(当該支店が販売店からライセンスを取得した場合)において、いかなる時点でも 1 台のコンピュータに、提供物の コピーを 1 つインストールし、使用することが本契約により許可されます。販売店の所在地に関する上記の制限は、(i) お客様が提供物のためのライセンスを欧州連合(EU)または欧州自由貿易連合(EFTA)圏内のいずれかの国に所在する販売国から取得する場合、および (ii) お客様が EU または EFTA 圏内のいずれかの国に所在する場合には適用されません。コンピュータを変更する場合には、お客様は古いコンピュータから新しいコンピュータまたはアップグレードしたコンピュータにライセンスを移行する必要があります。お客様は、DS SolidWorks の書面による事前承認を得て、該当する提供物を他の国に移行することができます。移行が承認されると、料金の支払いが必要になる場合があります。提供物のネットワーク ライセンス版(「SNL」といいます)を保持している場合、お客様は、ライセンスを取得した国において、いかなる時点でも、お客様が取得したライセンスと同数の提供物のコピーを使用することができます(下記の第 1.A.b 項参照)。提供物が一時記憶装置(RAM)に読み込まれている場合またはユーザーがログインしている場合、その提供物はコンピュータ上で「使用中」です。提供物がインストールされているコンピュータの数、または提供物を使用する可能性のあるユーザー数が、お客様の取得したライセンス数を超過している場合、お客様は、提供物の同時ユーザー数が取得ライセンス数を超過しないように、提供物の SNL 版をインストールする必要があります。個別モジュールのバンドルで構成されるライセンス スイート(SOLIDWORKS Professional など)は、相互に切り離してフロートすることはできません(たとえば、SOLIDWORKS Professional ライセンスが 1 つある場合、PhotoView 360 を別のコンピュータへフロートさせながら、Toolbox を他のコンピュータへフロートさせることはできません)。お客様はユーザー登録(下記第 9 条参照)の際、お客様が取得した提供物を使用する可能性のあるユーザーの最大数を当社に通知する必要があります。当社が今後のアップデートやその他の関連情報を通知できるよう、当該ユーザー全員の氏名をお知らせくださるようお願いいたします。お客様は、提供物の全コピー数とその所在について、正確かつ最新の記録を保持し、本契約の条項に従って提供物の使用を管理監督する他、正当な理由に基づき DS SolidWorks から求められた場合には、その記録の写しを提供するものとします。オンライン サービスの使用は指定されたユーザー ベースで許可されます。すなわち、1 台のマシンからオンライン サービスを使用できるのは、常に固有のユーザーネームとパスワードで特定される 1 名のユーザー(以下「指定ユーザー」といいます)となります。お客様は、オンライン サービスのユーザーに同じユーザーネームとパスワードを共有させないことを保証するものとします。一時的でない人員変更を反映させるために必要な場合は、後任の指定ユーザーを決めることができますが、オンライン サービスを使用できる個人数は、お客様に付与された提供物に関する権利の最大数を超えることはできません。DS SolidWorks から要求された場合、お客様は、(i) 指定ユーザー数、(ii) 提供物の使用の種類、および (iii) オンライン サービスが稼働するシステムまたはお客様が提供物をインストールしたシステムの場所と種類を記載した署名済みの書面を DS SolidWorks に提供するものとします。お客様の利用を判断するため、DS SolidWorks は、アクセス権および利用状況を分析する目的で、1 つまたは複数のユーティリティを提供物に格納するか、または別途お客様に提供する場合があります。そのような場合、お客様は、(該当する場合は)ユーティリティを使用して得られた未編集かつ未修正の出力ファイルや報告書と、当該出力ファイルが実際の提供物の利用状況を反映したものであることを示す署名済みの宣言書を提出するものとします。お客様は、合理的なあらゆる手段を実施して、本契約条件の遵守を自ら監視する責任を負います。

提供物の SNL 版のライセンス料をお支払いいただいた場合、あるいは SOLIDWORKS PDM Standard もしくは SOLIDWORKS PDM Professional または SOLIDWORKS Manage Professional をご使用になっている場合、次の追加条項がライセンスに適用されます。

a. 提供物の SNL 版は、お客様が同時使用のために取得した数と同数のライセンスのみを許可する内蔵ソフトトウェア セキュリティ機構またはドングルと共に、ネットワーク サーバーにインストールする必要があります。追加ライセンスは、追加ライセンスを取得するごとにネットワーク ライセンスに追加できます。

b. ネットワークには、各 SNL が使用される国で許諾されている限り、異なる国で使用されている SNL が含まれる可能性があります。ある特定の国で使用するために必要な数の SNL は、その国の DS SolidWorks 販売店から取得する必要があります。例: 米国にあるサーバーから管理され、当該サーバーにインストールされている SNL は、1 つがブラジルで取得され、もう 1 つがメキシコで取得されている場合に限り、ブラジルのユーザー 1 名とメキシコのユーザー 1 名により使用することができます。ただし、SNL が許諾された国と、SNL がインストールされているサーバーの設置国が異なる場合、お客様は、SNL を適切に管理できるように、注文時に DS SolidWorks の販売店にその旨を通知する必要があります。上記は、(i)お客様が EU または EFTA 圏内のいずれかの国に所在する販売店から提供物のライセンスを取得した場合、および(ii)お客様が EU または EFTA 圏内のいずれかの国に所在している場合には適用されません。

c. また、SNL 版がインストールされているネットワークは、サーバーと同じグローバル テリトリーに所在する法人または組織のクライアント マシンに対してのみライセンスを提供することができます(この目的上、DS SolidWorks は、3 つのグローバル テリトリー: 西半球、ヨーロッパ/中東/アフリカ、アジア/オーストラリアがあるとみなします)。例: 西半球に所在するサーバー上で使用されるライセンスはすべて、西半球の国で取得する必要があります。サーバーの所在地にかかわらず、お客様は、米国および英国の輸出規制法を常に継続して遵守する必要があります。

d. 上記第(a)~(c)項に関し、SOLIDWORKS PDM Standard または SOLIDWORKS PDM Professional および SOLIDWORKS Manage Professional ライセンスには、第 (a) 項のみが適用されます。SOLIDWORKS PDM Standard または SOLIDWORKS PDM Professional および SOLIDWORKS Manage Professional ライセンスに適用される追加条項は、下記第 1.C 項に記載されています。

お客様は、DS SolidWorks による承認、ライセンス使用に関する SolidWorks の報告要件とその他の要件の遵守、および適切な Worldwide SolidNetwork ライセンス料の支払を条件として、お客様の SNL を Worldwide SolidNetwork ライセンスに変換することができます。Worldwide SolidNetwork ライセンスは、世界のいずれの地域にも「フロート」させ、いずれの地域でも使用することができます(ただし、米国および英国の輸出規制法に従うものとします)。

Adobe PDF ソフトウェアを使用する際、電子文書を印刷、閲覧、編集するため、フォント ソフトウェアのコピーをその文書に埋め込むことができます。埋め込むフォント ソフトウェアが Adobe のウェブサイト http://www.adobe.com/type/browser/legal/embeddingeula.html で「編集可能な埋め込みのためのライセンス供与済」と指定されている場合は、さらに電子文書の編集の他の目的のためにもそのフォント ソフトウェアのコピーを埋め込むことができます。本ライセンスは、上記以外の埋め込みに関する権利を暗示または認めるものではありません。提供物がコンピュータのハード ディスクやその他のストレージ デバイス(ネットワーク サーバー以外)に永続的にインストールされている場合、当該コンピュータを使用する個人は、オリジナルのコピーが使用されていないときに、ポータブル コンピュータやホーム コンピュータで提供物を使用することもできます。ただし、(本契約に記載のとおり)提供物が有効な Subscription サービスに基づき使用されている場合に限ります。

1.B. eDrawings® Professional の追加ライセンス条項(Additional License Terms for eDrawings® Professional)。SOLIDWORKS eDrawings Professional ソフトウェアはコラボレーション ツールです。そのため、SOLIDWORKS eDrawings Professional ソフトウェアを使用することにより、お客様は、作成したモデル ファイルと共に SOLIDWORKS eDrawings Professional ソフトウェアの一部をコピーし、共同作業を行っているサード パーティに提供して、当該サード パーティがモデルの表示、マークアップ、測定などを実行できるようにすることができます。DS SolidWorks は、そのためのラセンスをお客様に付与します。

1.C. SOLIDWORKS PDM Standard または SOLIDWORKS PDM Professional および SOLIDWORKS Manage Professional の追加ライセンス条項(Additional License Terms for SOLIDWORKS PDM Standard or Professional and SOLIDWORKS Manage Professional)。(a) DS SolidWorks は、サーバー + CAL(Client Access License)モデル、Microsoft® SQL Server 2008 R2 以前のバージョン向けプロセッサ単位モデル、または SQL Server 2012 以降のバージョン向けコア単位モデルに基づき、SOLIDWORKS PDM Professional および SOLIDWORKS Manage Professional ソフトウェアのライセンスを付与します。SOLIDWORKS PDM Standard ソフトウェアまたは SOLIDWORKS PDM Professional ソフトウェアは、お客様が、SOLIDWORKS PDM Standard または SOLIDWORKS PDM Professional のデータベース サーバーまたはアーカイブ サーバーに(また、SOLIDWORKS PDM Professional ライセンスのみに関しては、SOLIDWORKS PDM Professional ウェブ サーバーに)同時接続されるユーザー 1 名ごとに 1 つの SOLIDWORKS PDM Standard ライセンスまたは SOLIDWORKS PDM Professional ライセンスを取得している場合に限り、ネットワーク、その他の複数ステーション/クライアント環境で使用することができます。SQL Server 2014 Standard Edition の Runtime Restricted-Use Offering ライセンスには、同時使用に関する他の規定が含まれています。SQL Server 2014 Express Edition ライセンスおよび SQL Server 2014 Standard Edition の Runtime Restricted-Use Offering ライセンスの条件は、それぞれ SOLIDWORKS PDM Standard ソフトウェア、SOLIDWORKS PDM Professional ソフトウェア、および/または SOLIDWORKS Manage Professional ソフトウェアの注文時に提供され、ここでの言及により、本契約に組み込まれます。(b) SOLIDWORKS PDM Professional には、Oracle Corporation およびその関連会社(以下「Oracle」といいます)が提供する組み込みソフトウェア プログラム(以下「Oracle プログラム」といいます)が含まれています。したがって、上記第 1 条にかかわらず、Oracle またはそのライセンサーは、Oracle プログラムに関する所有権および知的財産権を全て保持しており、それぞれが本契約の第三者受益者となります。Oracle プログラムには、制限付きのライセンスが適用され、その関連アプリケーション パッケージと併用する場合に限り使用することができますが、お客様による変更はできません。一部の Oracle プログラムには、Oracle が標準的な出荷品の一部として提供するソース コードが含まれている場合があり、このコードには、本契約の条件が適用されるものとします。(c) 一部の Oracle プログラムと併用することが適しているか、併用が必要なサード パーティ テクノロジーは、アプリケーション プログラムのドキュメンテーションに記載されているか、DS SolidWorks によって別途通知されます。このテクノロジーは、アプリケーション パッケージのドキュメンテーションに記載されているか、DS SolidWorks が別途通知するサード パーティのライセンス契約条件に基づいて、アプリケーション パッケージと併用する目的でのみ、お客様にライセンス付与されます。(d) お客様は、(i) DS SolidWorks が、お客様による Oracle プログラムの使用を監査することを許可すること、(ii) 監査の過程で、DS SolidWorks に合理的な協力と情報へのアクセスを提供すること、(iii) DS SolidWorks が、監査結果を Oracle に報告することを許可すること、または(監査に起因して、お客様や DS SolidWorks が負担した費用の支払義務や支払責任を Oracle に負わせることなく)DS SolidWorks の監査実施権を Oracle に譲渡することを許可することに同意するものとします。(e) お客様は、SOLIDWORKS PDM Professional および SOLIDWORKS Manage Professional にはそれぞれ、米国または英国の輸出規制法の適用対象となるソフトウェアまたは技術データが含まれていることを認めるとともに、米国または外国政府の適切な許可、および DS SolidWorks とそのライセンサーの書面による承諾を得ることなく、SOLIDWORKS PDM Professional および SOLIDWORKS Manage Professional を直接的または間接的に輸出·再輸出しないこと(つまり、最初にライセンスを取得した国から SOLIDWORKS PDM Professional および SOLIDWORKS Manage Professional を持ち出さないこと)に同意するものとします。

1.D. オンライン サービスに関する追加条項(Additional Terms for Online Services)。

a. 追加的定義。

適用されるデータ保護法令とは、お客様により提供された個人データの処理に対して適用される可能性のあるデータ保護法およびその他すべての規則を意味します。

顧客データとは、それがお客様ご自身または認定ユーザーのどちらによって投稿されたかにかかわらず、オンライン サービスを通じてお客様から DS SolidWorks に提供されたデータを意味し、これには個人データも含まれます。

個人データとは、適用されるデータ保護法令の定義による個人に関係するあらゆる種類の情報を意味します。 

処理とは、適用されるデータ保護法令におけるものと同様の意味を有するものとします。

サービス レベル アグリーメントとは、www.3ds.com/terms/slaに公開されているオンライン サービスに関するサービス レベル規定を意味します。

b. すべての顧客データは、お客様の専有財産または当該顧客データを投稿した認定ユーザーの財産として存続するものとします。お客様は、すべての顧客データの正確性、品質、完全性、適法性、信頼性ならびに妥当性、およびすべての顧客データの著作権に関する使用許諾を取得することについて、単独で責任を負います。本契約の条件に従い、お客様は DS SolidWorks に対し、オンライン サービスを提供、維持および向上するために合理的に必要な範囲で顧客データを使用、コピー、保存および送信するための非独占的なライセンス、および DS のグループ会社および DS SolidWorks の下請業者に顧客データを使用、コピー、保存および送信させるための非独占的なライセンスを付与します。お客様は、(i) お客様による適用法規または規則に違反したオンライン サービスの使用、および/または (ii) 顧客データに起因して発生した第三者の権利の侵害、抵触または不正使用に起因して、またはこれらに関係して第三者から請求が行われたときは、そのすべてから DS SolidWorks およびその他の DS グループ会社を防御するものとします。さらに、お客様は、第三者からの請求に起因して管轄裁判所が DS SolidWorks に最終裁定を下したすべての費用、損害賠償および支出(合理的な弁護士料を含みます)、またはお客様が和解合意書に署名することによって合意したすべての費用、損害賠償および支出(合理的な弁護士料を含みます)を支払うものとします。ただし、お客様がこの支払い責任を負担するのは、DS SolidWorks が以下のすべてを実施することが条件となります。(i) 第三者から請求が行われたことを速やかに書面でお客様に通知すること。(ii) DS SolidWorks からお客様に対し、請求の防御および関連の和解協議を単独で管理する権利が付与されること、ならびに請求の防御および和解が行われる際には、DS SolidWorks から合理的な協力が提供されること。

c. 顧客データ ストレージ。オンライン サービスの一環として、また、適用される Offering Specific Terms(OST)に記載されている場合、DS SolidWorks は、オンライン サービスの継続期間中、OST に記載されているストレージ制限の範囲で、お客様にデータ ストレージを提供します。ストレージ制限を超えた場合、お客様は、DS SolidWorks からの通知後 15 日以内に、必要な追加のストレージ容量を注文するか、または保存した顧客データのサイズを減少させることによって、この状況を是正するものとします。

d. DS の義務。DS SolidWorks は、その時点で適用されるサービス レベル アグリーメントに従いオンライン サービスを提供します。顧客データは、(i) オンライン サービスが提供される期間、および (ii) 当該期間の停止または満了時にお客様によって破棄されなかった顧客データについては、同期間の停止または満了後 1 年間は機密情報とみなされます。DS SolidWorks は、(i)類似サービスに関する業界基準に従うとともに、(ii)類似する性質を持つ自社の機密情報について用いるのと同レベルの注意を払って、オンライン サービスおよび顧客データに関するセキュリティ プロセスを実施するために商取引上合理的な努力を行い、当該顧客データの開示、公開または頒布を防ぐものとします。DS SolidWorks は、オンライン サービスの提供、維持および向上に必要な範囲で、DS SolidWorks との間で適切な秘密保持契約を締結した第三者に対して、顧客データを開示できるものとします。

この秘密保持義務は、以下のいずれかに該当する情報には適用されません。(i) お客様から受領した時点で、DS SolidWorks が秘密保持義務を負うことなく既に所持していたもの。(ii) 顧客データを参照することなく、DS SolidWorks によって独自に開発されたもの。(iii) 公知であるか、または本契約の違反なく公知となるもの。(iv) 秘密保持義務を負わない第三者から DS SolidWorks が適法に受領したもの。(v) お客様が書面で同意することによって開示を許可したもの。(vi) 司法または行政上の決定に従って、当該司法機関または行政機関に関してのみ開示を要求されるもの(ただし、DS SolidWorks は、速やかに開示要求があったことをお客様に知らせたうえ、該当する情報の開示および使用が司法決定または行政決定の範囲に制限されるよう、お客様に対して合理的な協力を提供するものとします)。

e. データ プライバシー。お客様がデータ管理者(以下「データ管理者」といいます)です。お客様は、データ管理者として、何らかの運用または一連の運用において個人データを処理する目的と方法(収集、編成、適応、削除、保存、使用、記録、連結、コンサルテーション、開示および移転等を含みます)を決定し、適用されるすべてのデータ保護法令の大部分を遵守する義務を負います。お客様は、常にお客様のみが個人データのデータ管理者であること、したがって、適用されるすべてのデータ プライバシー法のみならず、顧客の個人データの処理(これには、(i) 個人データの転送、(ii) 個人データを収集される個人に関する情報、および (iii) 個人データを収集される個人が保有するアクセス権、修正権および削除権などが含まれますが、これらに限定されません)に対して適用される可能性のあるその他すべての規則を遵守する責任を負うことを了承し、これに同意するものとします。

f. 第三者のコンテンツ。DS SolidWorks は、オンライン サービスを通じて提供または公開されるお客様または第三者のコンテンツについては、いかなる管理も行わず、法的責任その他の責任を一切負いません。

g. 欧州連合(EU)、アイスランド、リヒテンシュタインおよびノルウェーの居住者に適用される条件。

(i) 定義 - 本 (g) 項における定義:

「適用されるデータ保護法令」とは、2018 年 5 月 25 日付けで施行される EU 規則 2016/679(一般データ保護規則)、一般データ保護規則に従って採択された委任法令および実施法令、ならびに実施された処理に適用される一般データ保護規則の条項を定める加盟国の法律をいいます。

「管理者」、「データ主体」、「個人データ」、「処理」、「処理者」および「個人データの侵害」は、適用されるデータ保護法令で定める意味と同じ意味を有するものとします。

「補助処理者」とは、DS SolidWorks または DS SolidWorks の他の補助処理者によって任命され、本契約の条項および該当する場合は書面による下請負契約の条件に従って、お客様に代わり処理活動を実行することのみを目的として、DS SolidWorks または DS SolidWorks の他の補助処理者から個人データを受け取る処理者をいいます。

(ii) データ プライバシー。お客様は、常にご自身のみが単一または複数の提供物へのアクセスまたはその使用の一環として処理される個人データのデータ管理者であること、したがって、すべての適用されるデータ保護法令(これには、(i) 個人データの転送、(ii) データ主体に関する情報、および (iii) データ主体が保有するアクセス権、修正権および削除権などが含まれますが、これらに限定されません)を遵守する責任を負うことを了承し、これに同意するものとします。DS SolidWorks は、データ処理者として、本契約に従って個人データを収集、保存および処理します。

(iii) データを処理する場所。DS SolidWorks がオンライン サービスおよびサポート サービスを提供するために、お客様は、DS SolidWorks を処理者として指定し、ご自身が提供する個人データ(以下「お客様の個人データ」といいます)が DS SolidWorks またはその関連会社もしくは下請業者が所在する国に転送、保管、アクセス、および処理されることに同意するものとします。DS SolidWorks は、適用されるデータ保護法令の要件を満たす処理が行われるように、契約および/または欧州委員会の標準契約条項によって、本契約で定めるデータ保護義務と同じデータ保護義務が補助処理者に課せられるよう努めます。

(iv) DS SolidWorks の義務。DS SolidWorks は、処理者として以下のとおり対応します。

  • 適用法が認める最大限の範囲、または提供物の使用許諾期間のいずれか長い方の期間において、本契約および書面によるお客様の合理的な指示(あらゆる状況において本契約と矛盾しないものとします)に従ってお客様の個人データを処理します。
  • お客様の個人データを処理する権限を有する人物にはすべて、適切な守秘義務を課すようにします。
  • 本契約に定める処理の性質を考慮し、お客様がデータ処理者として、一般データ保護規則の第 32 条から第 36 条に関する義務の遵守を徹底することを合理的に支援します。DS SolidWorks がお客様に影響を及ぼす個人データの侵害が発生したと根拠をもって確信した場合、DS SolidWorks は、(i) かかる個人データの侵害を認識後、速やかにお客様に個人データの侵害について通知し、(ii) 管轄権を有する監督当局に対する通知義務を遵守できるよう、関連する利用可能な情報をすべてお客様に提供します。
  • 適用されるデータ保護法令に基づく権利の行使を求めるデータ主体の要請に応じ、DS SolidWorks の提供物の使用および処理者としての DS SolidWorks の 役割と矛盾しない形で、お客様が義務を履行することを合理的に支援します。
  • 適用されるデータ保護法令が求める、および本条に反映されるお客様の義務を遵守していることを実証するために必要な DS SolidWorks が所有するすべての情報をお客様が利用できるようにし、適用されるデータ保護法令の遵守が DS SolidWorks の提供する適切な文書では証明できない場合には、監査を許可します。お客様は、当該監査について、少なくとも 30 日前までに DS SolidWorks に書面で通知して監査の範囲を示すものとし、DS SolidWorks が提供する文書によってお客様の遵守状況が実証されない場合における当該遵守状況の評価に監査範囲を限定するものとします。当該監査は、お客様が選出した独立監査人によってお客様の費用で行われ、実施頻度は 12 か月に 1 回を超えないものとします。
  • お客様に代わり実施される処理活動に起因するお客様の個人データの処理に関わる補助処理者のリストを保持し、補助処理者の追加または交代に関して予定している変更をお客様に通知することによって、当該変更に対する異議を申し立てる機会を与えます。お客様の個人データを処理する新たな補助処理者を承認する場合には、緊急の場合を除き、少なくとも 15 日前までに、更新の通知を取得するメカニズムを利用してお客様に通知します。お客様は、(i) かかる新たな補助処理者がお客様の個人データを処理する場合、および (ii) お客様が正当な利益を有していることを実証し、通知を受領してから 15 日以内に DS SolidWorks に書面で通知する場合には、DS SolidWorks が新たな補助処理者を使用することに合理的に異議を申し立てることができ、お客様からかかる異議申し立てがない場合には、補助処理者を受諾したものとみなされます。上記期間内に新たな補助処理者に関する異議を DS SolidWorks に通知した場合、お客様は、DS SolidWorks による当該通知の受領後 15日 以内に、この補助処理者の変更によって影響を受ける DS SolidWorks の提供物を終了することができます。
  • 適用法によってお客様の個人データの保持が求められている場合、または適用される出訴期限内においてお客様の個人データが証明目的で必要とされる場合を除き、本契約の解除または満了時に、お客様の選択により、お客様の個人データをすべて削除する、またはお客様に返却し、存在するあらゆるコピーを削除します。

1.E. セキュリティ機構(Security Mechanisms)。DS SolidWorks およびその関連会社は、そのソフトウェア製品の著作権侵害を排除するためにあらゆる法的措置を講じます。これに関連し、提供物の違法コピーのインストールまたは使用を検出し、違法コピーに関するデータを収集および送信するためのセキュリティ機構が提供物に含まれている場合があります。収集されるデータには、提供物を使用して作成されるお客様のデータは含まれません。提供物を使用することにより、お客様は、かかるデータの検出および収集、また違法コピーが検出された場合にはデータの送信および使用に同意したものとみなされます。また、DS SolidWorks は、ハードウェア ロック部品、ライセンス管理ソフトウェア、またはライセンス認証キーを使用することにより提供物へのアクセスをコントロールする権利を留保します。お客様は、上記のような対策の目的を回避または無効にする措置を講じることはできません。DS SolidWorks が提供する必須のロック部品あるいは認証キーを使用せずに提供物を使用することは禁止されています。

1.F. インターネット ツールとサービス(Internet Tools and Services)。提供物の基本 Subscription サービスのライセンスには、場合に応じて、DS SolidWorks が開発した特定のインターネット ツールとサービスへの統合権とアクセス権が含まれる場合があります。基本レベルの使用は、各ライセンスにつき、無料で提供される場合があり、また追加料金により使用度を上げることも可能です。インターネット ツールに関する詳細については提供品で確認するか、www.solidworks.com を参照してください。また、インターネット ツールとサービスの使用には、当該ツールおよびサービスに関する使用条件も適用されます。この使用条件は、http://www.solidworks.com/sw/termsofuse.html に記載されており、参照により、本契約に組み込まれます。これらのツールやサービスは、それらが追加料金無しに提供される場合は、無償で提供されるものであり、時期を問わずに修正および(または)撤回される場合があります。

2. 提供品の所有権/複製の制限(Ownership of the Offering/Restrictions on Copying)。DS SolidWorks あるいはそのライセンサーは、提供物とドキュメンテーションに関するすべての著作権、商標、企業秘密やその他の所有権を保持しています。提供物およびドキュメンテーションは著作権法その他の知的財産法によって保護されています。各 DS SolidWorks ライセンサーは、本契約の第三者受益者となります。お客様は本契約に特に規定された権利のみ取得します。お客様はバックアップの目的で、第 1 条に規定された範囲内で、コンピュータにより読み取り可能な形式で提供物をコピーすることができます。お客様は、提供物またはドキュメンテーションから、著作権表示もしくはその他の所有権の表示または免責表示を削除することはできません。またお客様は、本契約に基づいて作成した提供物のすべての複製物においても、そのような著作権もしくは所有権の表示または免責表示を行わなければなりません。

3. その他の使用制限(OTHER RESTRICTIONS ON USE)。本契約は、お客様が本契約中で付与される権利を行使する資格の証明であり、お客様によって維持されなければなりません。第 1 条の権利の許諾に基づいて認められるものを除き、お客様は、提供物のいかなる部分も、提供物から切り離し、または独立して使用することはできず(たとえば、Microsoft SQL Server ソフトウェアは、SOLIDWORKS PDM Standard または SOLIDWORKS PDM Professional Offering の他の部分と併用する場合に限り、当該ソフトウェアがサーバー + CAL モデルまたはプロセッサ単位モデルに基づいていることを条件に使用することができます)、また通常の業務目的以外での使用はできません。また、提供物の使用やアクセス権を第三者に提供することもできません(SOLIDWORKS PDM Standard または SOLIDWORKS PDM Professional にウェブ クライアントを介してアクセスするか、VPN を介して直接アクセスする必要のある第三者を除きます)。従って、提供物または本契約により付与されたアクセス権および使用権の転売、使用許諾、再使用許諾、移転、譲渡、リース、レンタル(タイムシェア契約による場合が含まれます)は許可されません。お客様は、第三者に配布するためのアプリケーションを開発するために提供物またはドキュメンテーションを使用することはできません。ただし、お客様が SOLIDWORKS パートナー プログラムの優良メンバーであるか、かかる使用/配布に関する契約を DS SolidWorks と締結している場合は、この限りではありません。第 12 条に明示的に規定されている場合を除き、お客様は、インターネット上で提供物をインストールまたは使用すること(ウェブ ホスティング サービスや類似サービスに関する利用が含まれますが、これに限定されません)、あるいはコンピュータ システム上でインターネットを介するなどの方法により第三者に提供物を使用させることはできません。またお客様は、提供物の改変、派生物の作成、提供物を含むコンピレーションや集合著作物の作成を行うことはできません。提供物には、DS SolidWorks とそのライセンサーの企業秘密(提供物の構造、編成、コードなど)が含まれているため、適用法により認められる場合を除き、DS SolidWorks と競合する目的で提供物を解析したり、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、またはその他の方法によりソース コードの発見を試みることはできません。

4. Subscription サービス(Subscription Service)。当該サービスに対する料金を支払うことによって、販売店から本契約に基づきライセンスを取得した提供物の Subscription サービスを取得した場合、当該販売店は、そのコピーに対し、提供物の最新アップデートをダウンロードするためのオンライン ウェブ アクセス、Subscription 期間中にリリースされる提供物のすべての主要アップグレード、および電話によるサポート サービスを提供します。(DS SolidWorks 代理店と別途契約が必要)Subscription サービスは、期間が 1 年または四半期のライセンスおよびオンライン サービスに基づいて注文される提供物に自動的に含まれるもので、個別に解約することはできません。DS SolidWorks は、提供物のアップデートの一環としてマイクロソフトのソフトウェア コンポーネントを適宜再配布する場合があります。お客様はかかるマイクロソフトのコンポーネントを使用することができ、また関係するマイクロソフト製品について有効なライセンスを有する場合のみ、かかるマイクロソフトのコンポーネントをインストールすることを保証するものとします。本サービスの期間は、1 年間とします。その後は、適切な更新料を支払うことにより、毎年更新することができます。ライセンス付きの提供物の旧バージョンのアップグレードまたはアップデートとして提供される提供物は、該当する旧バージョンを置き換えるものとします。この場合、追加ライセンスは付与されません。お客様は、お客様が料金を支払っている Subscription サービス料金の件数に等しい数のアップデートしかインストールすることができません。オンライン サービスに適用されるサポート サービス方針の詳細は、ウェブサイト www.3ds.com/terms/support-policies で、サービス期間中(1 年間)ご覧いただけます。 この方針は変更される場合がありますが、次のサポート サービスが開始されるまで変更の効力は生じません。

5. プライバシー方針(Privacy Policy)。提供物を取得するために、お客様に関する特定の情報を DS SolidWorks に提供していただくことが必要になる場合があります。このような情報には、お客様の名前や電子メール アドレスなどが含まれますが、これらに限定されません。また、DS SolidWorks は、インストール時にお客様のコンピュータに照会し、情報確認を行うことがあります。この情報には、SOLIDWORKS、その他の Dassault Systèmes 製品のインストールの有無や、提供物が稼働するコンピュータの特長(ビデオ コントローラやオペレーティング システムなど)が含まれますが、これに限定されません。提供物のダウンロードおよび使用の条件として、お客様は、DS SolidWorks のプライバシー方針(http://www.solidworks.com/sw/privacypolicy.htm)の条件にも同意するものとします。プライバシー方針は、予告なく適宜更新されることがあります。お客様による提供物のユーザー登録に関連して DS SolidWorks が収集する情報は、米国、または DS SolidWorks やその関連会社もしくは代理人が設備を維持するその他の国で保存および処理される場合があります。したがって、お客様は、提供物を使用することにより、当該情報がお客様の国の外部に転送されることに同意するものとします。

6. 期間(Term)。本契約の効力は、本契約に基づく解除が行われるまで、または以下のいずれかに従ってライセンスもしくは契約条件等が終了するまで継続します。(i) 本契約に従って付与されるライセンス条項に基づいて提供される提供物については、すべてのライセンスが終了するまで。(ii) オンライン サービスについては、本契約に基づいて注文されるオンライン サービスの契約条件が終了するまで、または状況によってはお客様が提供物に対して支払った Subscription が終了するまで。DS SolidWorks は、(i) 正当な理由があるとき(本契約の第 1 条、第 2 条または第 3 条の違反が含まれますが、これに限定されません)、または (ii) お客様が本契約の規定に違反し、その旨の通知を受けてから 15 日以内にその違反を是正しないときは、お客様に対する書面の通知をもって、本契約により許諾されたライセンスおよび/または提供物を直ちに解除することができます。

お客様は、適用されるサービス レベル アグリーメントに従って DS SolidWorks がオンライン サービスを提供せず、DS SolidWorks が書面による通知を受領してから 30 日以内に是正を行わないときは、オンライン サービスを解除することができます。これ以外の場合、お客様または DS SolidWorks は、オンライン サービスの更新日の 30 日以上前に相手方に通知を行うことにより、オンライン サービスを解除することができます。この通知が行われない場合、オンライン サービスは自動的に更新され、更新されたオンライン サービスには、その時点の該当するサービス レベル アグリーメントが適用されます。DS SolidWorks は、いつでもオンライン サービスを変更または修正できます。DS SolidWorks は、提供物の提供期間中、オンライン サービスを著しく縮小しないものとします。オンライン サービスのいずれかの部分の提供を継続すると DS SolidWorks が第三者の権利または適用法に違反することになる場合には、本項のいずれの規定によっても、DS SolidWorks はオンライン サービスの該当部分の提供の継続を要求されないものとします。

本契約に基づいて提供される提供物へのアクセス権および使用権が終了した場合、お客様は、速やかにすべての使用を中止して、DS SolidWorks の指示に従い、当該アクセス権および使用権の対象である提供物およびドキュメンテーションのすべてのコピーを DS SolidWorks に返却または廃棄し、以後はオンライン サービスおよび Subscription サービスにアクセスしないものとします。DS SolidWorks がサービス レベル アグリーメントを遵守しなかったことを理由にお客様がオンライン サービスを解除した場合、DS SolidWorks は、解除日時点の前払料金をお客様に返金します(ただし、未使用の継続発生料金を除きます)。オンライン サービスの提供に関して DS SolidWorks に不履行が発生した場合に DS SolidWorks が負担する責任、およびお客様が求めることができる救済は、上記の返金のみとなります。

本契約の第 1D.b. 項、第 1D.d. 項、第 1D.e. 項、第 1E 項、第 2 条、第 3 条、第 5 条、第 6 条、第 8 条、第 10 条、第 11 条、第 12 条および第 13 条は、本契約の終了後も存続するものとします。

7. 提供物の選定と使用の責任(Responsibility for Selection and Use of Offering)。以下を含む提供物の使用の監督、運営、管理、コントロール、ならびに提供物の出力結果については、お客様の責任とします。(1) お客様の意図する結果を得るための提供物の選定、(2) お客様の業務に照らした提供物の適切な使用と出力結果の判断、(3) 提供物とあらゆる出力結果をテストするための適切な独立した手続きの確立、および (4) 提供物の誤作動に際してのデータ損失を防ぐための適切なバックアップの実施。この提供物は、トレーニングを受けた専門家による使用のみを目的としたツールです。提供物は、製品の応力性、安全性、有用性を調べる専門家の判断や、実際の試作品の独立した調査に代わるものではなく、お客様は提供物の使用から得た結果に対して全責任を負うものとします。提供物およびそのコンポーネントは、そのいずれか、または両方の不具合によって、死亡、人身傷害、重大な物理的損害または環境被害が生じる可能性のある核施設、生命維持装置、航空機、その他の活動の設計や運営において使用することを目的としたものではありません。

注意事項: SOLIDWORKS Toolbox 内で提供されているファスナーなどの特定のコンテンツは、近似的表現とみなされ、すべての用途に適していない場合があります。

8. 制限付き保証、例外および免責、知的財産補償(Limited Warranty, Exceptions & Disclaimers; Intellectual Property Indemnification

a. 制限付き保証DS SolidWorks は、お客様が提供物を受領されてから 90 日間、提供物に材質上の欠陥がなく、ドキュメンテーションに基づいて動作することを保証します。また、DS SolidWorks は、適宜提供するサービスが、合理的な商習慣に従って手際よく実施されることを保証します。DS SolidWorks は、提供物またはサービスがお客様の必要条件を満たすこと、提供物の操作が中断せず、またエラーがないこと、またはインターネット ツールもしくはサービスのセキュリティが完全であることを保証するものではありません。本保証に基づく DS SolidWorks の全責任とお客様に対する唯一の救済手段は、不適合なメディアまたはソフトウェアを補修あるいは交換し、またはサービスを再実施するために合理的な努力をすることです。これができない場合、DS SolidWorks あるいは DS SolidWorks の代理店または販売店は、(i) 不適合であったソフトウェアと領収書のコピーをお客様が返却された場合、お客様が、ソフトウェアあるいはサービスに対して支払った対価を適宜返金するか、または (ii) 法的に必要なその他の救済方法を提供します。代替ソフトウェアの保証期間は、原保証期間の残りの期間あるいはお客様が受領してから 30 日間のいずれか長い方となります。

b. 例外事項DS SolidWorks の制限付き保証は、違反が以下のいずれかの理由により発生した場合には、無効となります。(i) ソフトウェアに関する事故、改変、誤った使用や不注意、(ii) DS SolidWorks 以外の者の作為または不作為、(iii) DS SolidWorks が提供するものではない、あるいはソフトウェアと組み合わせることが意図されていない製品、材料または他のソフトウェアと組み合わせた場合、または (iv) お客様が DS SolidWorks から入手可能なソフトウェアのアップデートを組み込まず、または使用しなかった場合。

c. 保証の制限。本第 8 条に規定された明示的な保証は、本契約に基づき提供される提供物およびドキュメンテーション、ならびに随時提供されるサービスに関して DS SolidWorks が提供する唯一の保証です。DS SolidWorks およびライセンサー(Adobe が含まれますが、これに限定されません)は、明示、黙示また商習慣によるかどうかに関わらず、適用のある法律上許容される範囲で、他のいかなる保証も提供せず、特に商品性、特定の目的への適合性および非侵害性については一切の保証を行いません。お客様は、主張する保証に対する違反の発生日から 1 年を超えたときは、本第 8 条に規定する保証の違反から生じる請求、訴訟または手続を提起することはできません。

d. 責任の制限。お客様は、提供物のライセンスまたはアクセス権および使用権に対して支払われる価格は、当該提供物と関連して設計、保存、管理または配布される製品の価値とは著しく均衡を欠く場合があることを認識しているものとします。DS SolidWorks とそのライセンサーの賠償責任を、本取引の商業的価値と合理的に均衡する範囲に明示的に限定するため、お客様は、DS SolidWorks とそのライセンサーの賠償責任の範囲を以下のとおり制限することに同意するものとします。現地法により要求される場合を除き、本契約に基づき提供される提供物またはドキュメンテーション、および適宜提供されるサービスに起因または関連する、DS SolidWorks とそのライセンサーの賠償責任は、契約、不法行為(過失を含みます)、その他いずれによるかにかかわらず、請求原因が発生した直前 12 か月間にお客様が提供物に対して支払った料金を超えないものとします。DS SolidWorks またはそのライセンサーは、本契約に基づき提供される提供物またはドキュメンテーションおよび適宜提供されるサービスの使用あるいは使用不能に起因または関連する、直接損害、特別損害、間接損害、付随的損害、懲罰的損害、派生的損害(使用機会の喪失、データの喪失、利益の喪失、信用の喪失、事業の損失などを含みます)については、DS SolidWorks またはそのライセンサーがかかる損害の発生する可能性について知らされていたとしても責任を負いません。ただし、上記の制限の一部は、特定の法域で適用されない場合があります。適用法が認める最大限の範囲で、DS SolidWorks に対する訴訟は、該当する訴訟原因の発生後 2 年以内に適切な司法管轄に対して提起しなければなりません。

e. 知的財産補償DS SolidWorks は、本契約に基づいて提供される提供物が米国、日本、または欧州特許庁の加盟国の著作権または特許を侵害したとして第三者から請求が行われたときは、そのすべてについてお客様を防御するとともに、当該請求に起因して管轄裁判所がお客様に最終決定を下したすべての費用、損害賠償および支出(合理的な弁護士料を含みます)、または DS SolidWorks が和解合意書に署名することによって合意したすべての費用、損害賠償および支出(合理的な弁護士料を含みます)を支払うものとします。ただし、DS SolidWorks がこの責任を負担するのは、お客様が以下のすべてを実施することが条件となります。(i) 第三者から請求が行われたことを速やかに書面で DS SolidWorks に通知すること。(ii) お客様から DS SolidWorks に対し、請求の防御および関連の和解協議を単独で管理する権利が付与されること、ならびに請求の防御および和解が行われる際には、お客様から合理的な協力が提供されること。

第三者から請求が行われた場合、または提供物が第三者からの請求の対象になるおそれがある(または提供物に対して第三者が請求を行うおそれがある)と DS SolidWorks が合理的に判断した場合には、DS SolidWorks は、自らの費用負担において、該当する提供物を引き続きお客様が使用できるようこれに必要な権利を取得するか、侵害が発生しないように提供物を修正するか、または当該提供物を同等の機能を持つ他のプログラムと交換できるものとします。DS SolidWorks が上記のいずれの選択肢も合理的な条件で提供することができないと判断したときは、DS SolidWorks は、提供物のライセンスおよび/またはオンライン サービスを解除できるものとします。この場合、永久ライセンスに関しては、DS SolidWorks は、影響を受けた提供物のすべてのコピーが返却または廃棄されることを条件として、お客様の選択に従い、当該ライセンスに対して支払われた該当するワンタイム料金から 3 年間にわたり定額法によって減価償却した金額相当額をお客様に返金するか、またはお客様に同等額のクレジットを提供いたします。オンライン サービスまたは永久ライセンス以外のライセンスに関しては、DS SolidWorks は、影響を受けたオンライン サービスまたはライセンスに対して支払われた前払料金のすべて(ただし、未使用の継続発生料金を除きます)を返金いたします。

DS SolidWorks は、以下のいずれかに関連する請求については、お客様を防御し、お客様に補償を提供する義務を負いません。(i) DS SolidWorks 以外の者が提供物に加えた修正。(ii) DS SolidWorks が指定していない他のハードウェア、データまたはプログラムと一緒に行われた 1 または複数の提供物の使用。(iii) 最新のものでない修正パッチまたはリリース版の使用。

本第 8.e 項には、知的財産権の侵害請求が発生した場合に DS SolidWorks が負うすべての責任、およびお客様が求めることができる唯一の救済が記載されています。

9. シャットダウン フィーチャー(Shutdown Feature)。お客様は、提供物には自動強制終了機能(以下「シャットダウン フィーチャー」といいます)が含まれており、アクティブ化された場合には提供物が稼動不能になることを了承するものとします。シャットダウン フィーチャーは、無効にするためのアクセス コード(以下「検証済みライセンス」といいます)が入力されない限り、提供物がインストールされてから 30 日後に自動的にアクティブ化されます。検証済みライセンスを取得するには、インストール時に要求される情報を、DS SolidWorks に電子的に提供することにより、DS SolidWorks に登録する必要があります。登録用の情報を受け取り次第、DS SolidWorks は、お客様に検証済みライセンスを発行します。

10. 輸出規制(Export Rules)。お客様への提供物およびドキュメンテーションの輸出には、米国または英国の輸出管理法令等を含む適用国の輸出および再輸出に関するすべての法規が適用されます。DS SolidWorks およびそのライセンサーは、必要な承認、許可または認可が取得されていない場合、お客様に対していかなる責任も負いません。お客様は、輸出または再輸出に必要な輸出許可またはその他の政府の承認を取得してからでないと、提供物を輸出または再輸出してはなりません(直接または間接を問いません)。お客様は、本契約により DS SolidWorks に対し、本契約に基づいて注文するすべての提供物を適用輸出法令(核兵器、化学兵器、生物兵器またはミサイル発射システムの拡散について規定する法令を含みます)に違反して使用しないこと、およびいずれかの国の適用輸出法令で禁止される場合には、そのような国、企業または個人に対して提供物を提供しないことを保証するものとします。お客様は、お客様のデータがいずれかの国に転送または保存される場合があることを認識しているものとします。お客様は、適用法規に基づいて輸出が管理もしくは規制される、または輸出に承認もしくは許可が必要な情報またはデータを、データ共有環境で処理、保存またはアップロードしないこと、またすべてのユーザーにもそのような行為を行わせないことを約束するものとします。お客様は、お客様のデータの輸出者とみなされます。DS SolidWorks は、お客様が本条項に違反した場合、書面通知を行うことにより、本契約ならびにすべてのライセンスおよびオンライン サービスへのアクセスを解除することができます。

11. 監査(Audit)。本契約の期間中、および本契約の終了後 3 年間、お客様は、提供物の使用に関連する正確な情報記録(提供物にアクセスし使用するユーザーのリストおよび所在地などを含みますが、これに限定されません)を作成し、維持するものとします。該当する場合、この情報記録には、提供物の破損に関する情報や、提供物へのアクセスと使用を保護するためにお客様が講じた措置も記載するものとします。DS SolidWorks は、いつでも自らの費用負担において、また日時および場所に関する適切な条件に基づいて、上記の記録および/または提供物の使用状況を監査し、コピーする権利を有するものとします。また本契約により、お客様から DS SolidWorks に対して、本契約の条件をお客様が遵守しているかどうかを検証する権限が与えられるものとします。この様な検証実施のために、DS SolidWorks は、通常の営業時間中、お客様の施設で(またはお客様が使用するために該当する提供物がインストールされる施設で)、お客様の業務への混乱を最小限に抑える方法で監査を実施できるものとします。DS SolidWorks は、マシンへのアクセス、システム ツール出力結果のコピー、または適宜電子システムもしくはハードコピーシステムに関する情報を、DS SolidWorks か、または DS SolidWorks が検証実施の目的で雇用した第三者に提供し、すべての適切なツールの実行を許可するようお客様に要求できるものとします。監査により提供物の不正使用が判明した場合、お客様は、不正使用の結果として負担すべき提供物のその時点の価格表に基づく金額を、速やかに DS SolidWorks に支払うものとします。お客様の不正使用が、該当する提供物に関してお客様に認められた使用の 5% を超える場合、お客様は、お客様が支払うべき該当する支払金に加えて、監査費用を DS SolidWorks に償還するものとします。上記の権利および手続を行使した場合でも、DS SolidWorks は、本契約を強制する権利または法律が認めるその他の手段によって DS SolidWorks の知的財産を保護する権利を放棄することはありません。

12. 第三者ホスティング(Third-Party Hosting)。お客様は、定評があり、信頼できる第三者サービス プロバイダーが運用しているコンピュータ上で、提供物を遠隔的にインストールし使用することと、お客様のためならびにお客様の代わりとしてのみ、ハードウェアを操作し、提供物を管理するために当該サービス プロバイダーを指定することが認められています。ただし、(i) 正式に認可されたユーザーのみが、提供物を使用する権利を有するものとします。(ii) お客様は、当該サービス プロバイダーと書面による契約を締結するものとし、当該サービス プロバイダーは、その契約書において、提供物へのアクセス権の唯一の目的は、お客様への上記サービスの提供であることに同意し、それ以外の場合には本契約書に記載されているすべての制限および制約に従うことに同意するものとします。(iii) 当該サービス プロバイダーは、DS SolidWorks または DS SolidWorks の関連会社もしくは子会社の競合会社ではないものとします。お客様は、当該サービス プロバイダーがお客様の代理人とみなされることを了承し、これに同意するものとします。提供物に関する不正アクセス、不正使用もしくは不正開示が実際に生じた、もしくはそれらが疑われると認識した場合、当該サービス プロバイダーによる提供物へのアクセスを直ちに停止してください。お客様は、当該サービス プロバイダーによる提供物へのアクセスや使用に起因する、もしくは何らかの形でこれに関連する一切の請求、経費、判決、損害、または損失(合理的な弁護士料を含みます)から DS SolidWorks を弁護し、補償するものとします。

SOLIDWORKS PDM Professional および SOLIDWORKS Manage とともに提供される SQL Server Standard ライセンスは、一般のクラウド サービス(第三者プロバイダーによりインターネットを介して提供されているコンピューティング サービス)に移行することはできません。第三者サーバー上での SOLIDWORKS PDM Professional および SOLIDWORKS Manage の展開については、その他の特別な制約が適用されます。

13. 法令遵守および補償(Compliance with Laws and Indemnity)。お客様は、提供物もしくはドキュメンテーション、またはその両方のダウンロード、インストールまたは使用に関して適用されるすべての現地法令を遵守することに同意するものとします。お客様は、お客様による提供物もしくはドキュメンテーションの使用、または本契約の違反に起因するか、何らかの点で関連する、あらゆる請求、訴訟または法的措置について、DS SolidWorks、その子会社、関連会社、役員および従業員を免責し、補償することに同意するものとします。

14. 一般条項(General Provisions)。本契約は、提供物と Subscription サービスに関し、DS SolidWorks との間で取り交わされる完全かつ唯一の合意を構成し、かかる事項に関してお客様と DS SolidWorks 間で取り交わされる口頭、書面その他の伝達手段による他のあらゆる合意に優先するものです。ただし、提供物と Subscription サービスに関してお客様と DS SolidWorks 間で署名付きの契約が締結される場合、本契約は、かかる契約の規定に優先することはありません。本契約は、マサチューセッツ州の実体法にし、同法に従って解釈、執行され、捺印契約とみなされます。国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用は排除されるものとします。他の言語への翻訳また解釈が存在する場合でも、あらゆる目的において、本契約の英語版を標準とします。何らかの理由により管轄裁判所が本契約のいずれかの規定、またはその一部を執行不能と判断した場合、かかる規定は許可される最大限まで執行されるものとし、本契約の残りの規定は引き続き完全な効力を有するものとします。

15. 米国政府の制限付き権利(U.S. Government Restricted Rights)。提供物は、48 C.F.R. 2.101 (OCT 1995) に定義されている「商用品」であり、48 C.F.R. 12.212 (SEPT 1995) に記載されている「商用コンピュータ ソフトウェア」と「商用コンピュータ ソフトウェア ドキュメンテーション」で構成されています。ソフトウェアは、(a) 48 C.F.R. 12.212 に定められている方針に従って、民間機関による、またはそれに代わる取得のため、あるいは (b) 48 C.F.R. 227.7202-1 (JUN 1995) および 227.7202-4 (JUN 1995) に定められている方針に従って、国防総省の部門による、またはそれに代わる取得のため、米国政府に提供されます。上記に定める範囲を超える権利と共に提供物を提供するよう米国政府機関から要求された場合、お客様は、DS SolidWorks にその要求の範囲を通知するものとします。DS SolidWorks は、5 営業日以内に、独自の判断により、そのような要求を受け入れるか拒絶するかを決定します。Contractor/Manufacturer: Dassault Systèmes SolidWorks Corporation, 175 Wyman Street, Waltham, Massachusetts 02451, USA.

16. カナダにおけるライセンス(Licenses in Canada)。ライセンスをカナダで取得した場合、お客様は以下に同意するものとします。

本契約の当事者は、本契約および本契約に関連する他のドキュメント(通告を含みます)が英語でのみ記述されることを確認するものとします。

Les parties aux présentes confirment leur volonté que cette convention de même que tous les documents y compris tout avis qui s’y rattache, soient rédigés en langue anglaise.

Adobe は合衆国およびその他の国における Adobe Systems Incorporated の登録商標または商標です。

17. Windows デスクトップ サーチ(Windows Desktop Search)。この補足アイテムは Microsoft Corporation (およびその各国法人)によってライセンスが供与されるものです。補足アイテムと併用するために指定された Microsoft Windows ソフトウェア(以下「Microsoft Windows ソフトウェア」といいます)の各コピーの有効なライセンスを有する場合のみ、この補足アイテムを使用することができます。ライセンスを有しない場合、Microsoft Windows ソフトウェアを使用することはできません。この補足アイテムの使用には、Microsoft Windows ソフトウェアの使用条件が適用されます。

Windows Desktop Search は MSN のプライバシーに関する声明(https://privacy.microsoft.com/ja-jp/privacystatement)の対象となります。