シェア
  1. SOLIDWORKS
  2. ライセンス使用許諾書

ライセンス使用許諾書

以下の使用条件、および特定されたソフトウェアまたはオンライン サービスに関連し、http://www.3ds.com/terms/ostで公開されている特定の条件(ここに参照事項として表記)に、お客様(個人または組織)、エンド ユーザー、およびDassault Systèmes SolidWorks Corporation(米国デラウエア州の法人であり、175 Wyman Street, Waltham, Massachusetts 02451 USAに拠点を置く。以下、「DS SolidWorks」)の間に、(i)SOLIDWORKS®として知られるコンピュータ ソフトウェアと、DS SolidWorksによってライセンスが設定されている特定のその他のソフトウェア(解析用SOLIDWORKS Simulation製品ライン、SOLIDWORKS Composer、およびデータ管理用SOLIDWORKS製品ラインを含むが、これらに限定されるものではない)(以下、「ソフトウェア」)および/または(ii)オンライン サービス、すなわち、サービスおよびその他の関連サービスへのオンライン アクセスおよび使用(「オンライン サービス」、集合的に「提供物」)などで構成されるさまざまな提供物に関連する法的合意(「合意」)が明記されています。「提供物」という用語は、お客様が(i)サブスクリプション サービスあるいはその他のサポートのための措置に基づいて随時受け取る可能性のある提供物のアップデートやアップグレード、(ii)随時注文しインストールする可能性のある提供物のアドイン モジュール、および(iii)SOLIDWORKS提供物に組み込まれたAdobe® PDFライブラリなどのサードパーティ製のソフトウェアも含み、これらに対しても本契約の条項が適用されます。DS SolidWorksからの許可なく、いかなるコンピュータにも提供物を読み込み、または使用することはできず、コピーすることもできません。DS SolidWorksは、本契約に明記されている条件に従って、アクセス、ダウンロード、および使用する排他的権利をお客様に付与します。提供物が含まれているケースを開封する前、または提供物やオンライン サービスをインストールおよび使用する前に、これらの契約条件を注意深く確認する必要があります。提供物が入ったケースを開封、あるいは提供物またはオンライン サービスをインストールおよび使用することは、お客様がこれらの規定に同意したことを意味します。もしお客様がこれらの規定にご同意いただけない場合は、提供物の入っている未開封のケースと、同梱されている品物(文書類を含む)を速やかにご返送いただき、返金を求めて下さい。提供物の場合、これはライセンス契約であり、販売の契約ではありません。

1.A.ライセンスおよび使用権の付与DS SolidWorksは本契約に基づき、お客様に対して、提供物と提供物に付属する印刷物あるいは電子媒体で提供されるユーザー向け文書(以下、「ドキュメンテーション」と呼ぶ)を使用する非独占的、かつ譲渡不能な使用権を許諾します。提供物の単一ユーザー ライセンスのライセンス料を支払っている場合、本契約により、会社の本拠地がある国、または支店の1つが代理店からライセンスを取得した場合は、その支店が所在する国において、適用される法律または規制に準拠し、提供物が使用される国に所在するDS SolidWorks代理店から提供物を取得した場合に限り、いつでも、単一のコンピュータに提供物のコピーの1つをインストールし、使用することが許可されます。コンピュータを変更する場合は、古いコンピュータから新しい/アップグレードされたコンピュータにライセンスを移動する必要があります。事前にDS SolidWorksの書面での許可を得ている場合、この提供物を別の国に移動することができます。このような移動(許可されている場合)により、料金の支払が発生することがあります。提供物のネットワーク ライセンス バージョン(SNL)を所有している場合、ライセンスを受けた国で、所有しているライセンスの数だけ、使用中の提供物のコピーをいつでも使用できます(以下のセクション1.A.bを参照)。提供物は、一時メモリー、すなわちRAMに読み込まれるか、ユーザーがログインすると、コンピュータで「使用されている」と見なされます。提供物がインストールされているコンピュータの数、または提供物の潜在的ユーザー数が、取得したライセンスの数を超えた場合、提供物のSNLバージョンをインストールして、提供物の同時ユーザーの数が、取得しているライセンスの数を超えないようにする必要があります。独立したモジュール(SOLIDWORKS Professionalなど)のバンドルで構成されているライセンス スイートは、それぞれを個別にフロートできません(たとえば、SOLIDWORKS Professionalライセンスが1つの場合、あるコンピュータにToolboxをフロートし、別のコンピュータにPhotoView 360をフロートすることはできません)。お客様はユーザー登録の際に(下記の第9条参照)、取得する提供物を使用する可能性のある最大ユーザー数をDS SolidWorksに通知する必要があります。使用する可能性のあるすべてのユーザーの名前も通知されることをお勧めします。このようにすることで、各ユーザーが今後のアップデートやその他の関連情報を受け取ることができます。お客様は、提供物のすべてのコピーの数と場所に関する正確で最新の記録を維持し、本契約の条項に従って提供物の使用を監督および管理して、正当な要求があった場合にはその記録のコピーをDS SolidWorksに提供するものとします。オンライン サービスの使用は、指定されたユーザー ベースのモードで許諾されます。すなわち、一意のユーザー名とパスワードで識別される単一のユーザーに対して、単一のコンピュータから任意の時間にオンライン サービスを使用する権利が許諾されます(指定ユーザー)。オンライン サービスのユーザーが、同じユーザー名とパスワードを共有または使用しないようにしてください。オンライン サービスの使用が許可されている個人の数が、そのような提供物に対して付与されている権利の最大数を超過しない場合にのみ、永続的な人事異動に対応するために、必要に応じて、指定ユーザーを置き換えることができます。DS SolidWorksの要求に応じてお客様は、(i)指定ユーザーの数、(ii)提供物の使用のタイプ、および(iii)オンライン サービスが機能するシステムの場所とタイプ、または提供物をインストールしたシステムの場所とタイプ(該当する場合)が記載された署名付きの文書をDS SolidWorksに提供するものとします。お客様による使用状況を判別するために、DS SolidWorksは1つ以上のユーティリティを提供物に含めるか、または提供物とは別個にお客様に提供し、アクセス権と使用状況を解析する場合があります。このような場合、お客様は、該当する場合にそのようなユーティリティの動作によって得られた未編集および未修正の出力ファイルおよび/またはレポートと、それらのファイルが実際の提供物の使用状況を示していることを表す署名付きの宣言書を提出するものとします。本契約の条項への準拠を監視するために、お客様はあらゆる合理的な手法を実施する責任を負います。

提供物のSNLバージョンのライセンス料を支払っていた場合、あるいはSOLIDWORKS PDM StandardまたはProfessionalを使用している場合、以下の追加条件がライセンスに適用されます。

a.提供物のSNLバージョンは、取得したライセンス数のみを同時に使用できるようにするドングルまたは何らかの組み込みソフトウェア セキュリティ メカニズムを使用して、ネットワーク サーバーにインストールされている必要があります。追加ライセンスを取得することにより、ネットワーク ライセンスにライセンスを追加することもできます。

b.各SNLが、それらが使用されている国に対してライセンスを受けている場合、異なる国で使用されているSNLをネットワークに含めることができます。すなわち、適用される法律または規制に従い、ある国で使用する必要のある数のSNLを、その国のDS SolidWorks代理店から取得する必要があります。たとえば、米国のサーバーから管理され、そのサーバーにインストールされている複数のSNLは、1つのSNLがブラジルで取得され、その他のSNLがメキシコで取得された場合に限り、ブラジルにいる1人のユーザーとメキシコにいる1人のユーザーが使用できます。一方、SNLがインストールされるサーバーが、SNLがライセンスを受けた国とは異なる国に配置されている場合、注文時にそのことをDS SolidWorks代理店に伝えて、SNLを適切に管理できるようにする必要があります。

c.また、SNLバージョンがインストールされるネットワークは、サーバーと同じグローバル領域に配置されている、同じ法的組織またはグループのクライアント マシンに対してのみ、ライセンスを提供できます(このため、DS SolidWorksはアメリカ大陸、ヨーロッパ/中東/アフリカ、およびアジア/オーストラリアという3つのグローバル領域を設定しています)。たとえば、アメリカ大陸に配置されているサーバーで使用されているすべてのライセンスは、アメリカ大陸にある国に対してライセンス契約されている必要があります。サーバーの場所に関係なく、必ず米国と英国の輸出規制法に従う必要があります。

d.上記のサブセクション(a)から(c)に関して、サブセクション(a)のみがSOLIDWORKS PDM StandardまたはProfessionalのライセンスに適用されます。SOLIDWORKS PDM StandardまたはProfessionalのライセンスに適用される追加の使用条件については、以下のセクション1.Dで規定します。

Adobe® PDFソフトウェアを使用する場合、電子文書の印刷、表示、および編集を行うために、フォント ソフトウェアのコピーをその文書に埋め込むことができます。埋め込むフォント ソフトウェアがAdobeのウェブサイトhttp://www.adobe.com/type/browser/legal/embeddingeula.htmlで「編集可能な埋め込みのためのライセンス供与済」と指定されている場合は、さらに電子文書の編集の他の目的のためにもそのフォント ソフトウェアのコピーを埋め込むことができます。本ライセンスは、上記以外の埋め込みに関する権利を含むまたは認めるものではありません。コンピュータのハード ディスクまたはその他の記憶装置(ネットワーク サーバーを除く)に提供物が永続的にインストールされている場合、提供物がアクティブなサブスクリプション サービス(本契約で述べられているものなど)に基づいている場合に限り、オリジナルのコピーが使用されていない間、そのコンピュータを使用する人はポータブル コンピュータまたはホーム コンピュータでも提供物を使用するができます。

1.B.eDrawings® Professionalのその他のライセンス条件。SOLIDWORKS® eDrawings Professionalソフトウェアは、コラボレーション ツールです。そのため、SOLIDWORKS eDrawings Professionalを使用することにより、SOLIDWORKS eDrawings Professionalの一部と、お客様が作成したモデル ファイルのコピーを作成し、お客様が共同作業している第三者にそのようなファイルを提供して、特にそのような第三者がお客様のモデルを表示、マークアップ、および測定できるようにするためのライセンスがDS SolidWorksによって付与されます。

1.C.Workgroup PDMのその他のライセンス条件。SOLIDWORKS Workgroup PDMまたはWorkgroup PDM Contributorの各ライセンス(クライアント ライセンス)には、SolidWorks Workgroup PDMのボルト機能をお客様の判断に従って、無数のサーバーにインストールする権利が含まれています。Workgroup PDM Viewerアプリケーションを使用して有効にするWorkgroup PDMボルトごとに、個別のWorkgroup PDM Viewerライセンスが必要です。

1.D.SOLIDWORKS PDM StandardまたはProfessionalのその他のライセンス条件。(a)DS SolidWorksは、SOLIDWORKS PDM Professionalソフトウェアを、Server + Client Access License [CAL]モデル、Microsoft® SQL Server™ 2008 R2およびそれ以前のバージョンに対するプロセッサごとのモデル、またはSQL Server 2014およびそれ以降のバージョンに対するコアごとのモデルに対してライセンスを設定しています。SOLIDWORKS PDM StandardまたはProfessionalデータベース、またはアーカイブ サーバーに同時に接続されているユーザーごとに、1つのSOLIDWORKS PDM StandardまたはProfessionalライセンスがある(およびSOLIDWORKS PDM Professionalライセンスのみの場合、SOLIDWORKS PDM Professional Webサーバーに接続されている)場合に限り、ネットワークまたはその他のマルチステーション/クライアント環境内でSOLIDWORKS PDM StandardまたはProfessionalを使用できます。SQL Server 2014 Standard Edition、Runtime Restricted-Use Offeringライセンスには、同時使用に関するその他の条項が含まれています。SQL Server 2014 Express Editionライセンスの条件と、SQL Server 2014 Standard Edition、Runtime Restricted-Use Offeringライセンスの条件は、それぞれSOLIDWORKS PDM StandardソフトウェアおよびSOLIDWORKS PDM Professionalソフトウェアに対する注文によって提供されるものであり、本契約には参考のために記載されています。(b)SOLIDWORKS PDM Professionalには、Oracle Corporationおよびその関連会社(「Oracle」)によって提供されている組み込みソフトウェア プログラム(「Oracleプログラム」)が含まれており、上記セクション1の条項にもかかわらず、Oracleまたはそのライセンス許諾者はOracleプログラムに対するすべての所有権と知的所有権を保持し、それぞれが本契約の第三者の受益者です。Oracleプログラムは制限付きのライセンスに従い、関連付けられたアプリケーション パッケージとともにのみ使用することができ、ユーザーが変更することはできません。一部のOracleプログラムには、Oracleがそのようなプログラムの標準出荷の一部として提供する可能性のあるソース コードが含まれている場合があり、そのようなコードは本契約の条項に従って管理されるものとします。(c)一部のOracleプログラムとともに使用することが適している、または使用する必要のあるサードパーティ技術は、アプリケーション プログラムのドキュメンテーションに指定されているか、DS SolidWorksによって通知されています。また、そのような技術は、アプリケーション パッケージのドキュメンテーションに指定されている、またはDS SolidWorksによって通知されているサードパーティ ライセンス契約の条項に基づいた使用に関してのみライセンスが付与されており、本契約の条項に基づいて付与されているものではありません。(d)お客様は、(i)DS SolidWorksがお客様によるOracleプログラムの使用を検査し、(ii)お客様がDS SolidWorksに合理的な支援と、そのような検査の過程で得られた情報へのアクセスを提供し、(iii)DS SolidWorksがそのような調査の結果をOracleに報告するか、またはDS SolidWorksが検査を実行する権利をOracleに割り当てる(検査の結果として生じる、お客様またはDS SolidWorkの費用に対して、Oracleはいかなる義務または責任も負わない)ことに合意するものとします。(e)お客様は、SOLIDWORKS PDM Professionalに米国または英国の輸出規制法の対象となるソフトウェアまたは技術データが含まれていることを認識し、SOLIDWORKS PDM Professionalの直接的または間接的なエクスポートおよび再エクスポートを行わないこと、つまり、該当する米国または外国政府のライセンス、またはDS SolidWorksとそのライセンス許諾者による書面での承諾を得ずに、SOLIDWORKS PDM Professionalを、それが最初にライセンスを受けた国から移動しないことに合意するものとします。

1.E.オンライン サービスのその他の使用条件。

a.DS SolidWorksは、www.3ds.com/terms/sla(サービス内容合意書)に公開されているように、適用されるサービス内容合意書に従って、オンライン サービスを提供します。

b.お客様または承認されたユーザーからオンライン サービスの使用を通じてDS SolidWorksに提供されるデータ(「データ」)は、個人に関するその他の情報とは別に、あるいは共に情報が収集される個人が、直接的または間接的に識別されることになる、その個人に関する何らかの種類の情報(以下、「個人データ」と呼ぶ)を含みすべて、お客様の独占的所有物、あるいはそのようなデータを投稿した承認されたユーザーの所有物のままとなります。お客様は、すべてのデータに対する正確性、品質、整合性、合法性、信頼性、妥当性と、著作権の許可の取得に対して、単独で責任を負うものとします。本契約の条項に従って、お客様は、オンライン サービスを提供し、管理するために合理的に必要な程度まで、顧客のデータを使用、コピー、保存、および転送する非排他的実施権をDS SolidWorksに付与するものとします。お客様は、DS SolidWorksとその関連会社を含むDS SolidWorksの従業員と下請け会社が、本契約の履行に関して、お客様のデータへのアクセス権を持つ可能性があることを認識し、それに同意するものとします。お客様は、(i)適用される法律または規制に反してお客様がオンライン サービスと使用すること、および/または(ii)データに起因するサードパーティの権利に対する違反、侵害、または不正流用から生じる、またはそれらに関連するあらゆる第三者の主張に対して、DS SolidWorksとその関係会社を擁護するものとします。また、お客様は、(i)DS SolidWorksが迅速に主張の書面による通知をお客様に提供し、(ii)DS SolidWorksが主張および関連する和解交渉の弁護に対する単独の制御をお客様に与え、主張の答弁と和解において合理的な協力を提供する限り、管轄裁判所によりDS SolidWorksに対して最終的に支払が裁定された、またはそのような主張によって生じ、お客様によって署名された書面による和解契約で合意された、すべての費用、損害、および経費(合理的な法的費用を含む)を支払うものとします。

c.データ ストレージ。オンライン サービスの一部として、DS SolidWorksは、オンライン サービスの期間、および該当する提供物の特定の条件(OST)に定義されているストレージ サイズの制限内で、データのストレージを提供します。このストレージの制限を超えた場合、お客様は、必要な追加ストレージ容量を注文するか、または保存するデータのサイズを削減することで、DS SolidWorksからの通知より15日以内に、その状況を是正するものとします。

d.個人情報保護。お客様は、お客様の個人データの何らかの操作、または一連の操作(収集、編成、改作、削除、保存、使用、記録、相互接続、参照、公開、および転送を含むが、これらに限定されない)を処理する目的と方法を決定するという観点からデータ コントローラ(「データ コントローラ」)であり、該当するすべてのデータ保護法にすべて準拠するものとします。お客様は、常にお客様の個人データに対する単独のデータ コントローラであり、そうあるべきことを認識し、それに同意するものとします。したがって、お客様は、該当するすべてのデータ保護法と、(i)個人データの転送、(ii)個人データが収集および使用される個人に関する情報、および(iii)それらの個人のアクセス、変更、および削除の権利を含むが、これらに限定されない、個人データの処理に適用される可能性のあるその他のすべての規制に準拠する責任を負うものとします。

e.セキュリティ。DS SolidWorksは、オンライン サービスとお客様のデータが同様のサービスに対する業界標準と合致するようにセキュリティ プロセスを実施するための、商業的に合理的な措置を講じます。

f.機密性。機密情報とは、機密性を持つ非公開情報を意味し、書面で公開される場合は、「機密」など、制限を示す説明で明確に印が付けられています。機密情報には、機密情報が公開されていた個人を連想させる可能性のある考えおよび概念は含まれません。オンライン サービスが提供されている期間、およびその終了または期限切れの後、1年間、お客様とDS SolidWorksはそれぞれ、そのようなオンライン サービスの状況下で受け取ったお互いの機密情報を、お客様またはDS SolidWorksが同様の特徴を持つ自らの機密情報に関して払う注意と同程度の注意を持って保護し、そのような機密情報の暴露、公開、または流布を回避するものとします。DS SolidWorksは、オンライン サービスを提供するために必要な程度、DS SolidWorksと適切な秘密開示契約を結んだ第三者に、お客様の機密情報を開示する権限を持ちます。情報を受け取る組織が、情報を開示する組織に迅速に情報を提供し、決定に従って、該当する情報の開示と使用を制限するように、開示する組織と合理的に協力する限り、(i)開示する組織から情報を受け取った時点で機密保持の責任がない状態で、受け取った組織がすでに所有している情報、(ii)開示する組織による機密情報に対する言及がない状態で、受け取った組織によって独立して作成された情報、(iii)本契約に違反することなく、公衆が入手可能となる情報、(iv)機密保持の責任がない状態で、第三者から受け取った組織によって合法的に受け取られた情報、(v)書面での合意により、開示する組織によって開示された情報、あるいは(vi)裁判所命令または行政上の決定に則って開示が要求された情報には、機密保持の責任が適用されません。このセクションに準拠したDS SolidWorksによるその機密保持義務の不履行に対する、お客様のみを救済する手段、およびDS SolidWorksの単独の賠償手段は、お客様が本契約を終結させることです。

g.サードパーティのコンテンツ。DS SolidWorksは、オンライン サービスによって提供または公開された、お客様のコンテンツ、またはサードパーティのコンテンツに対して制御を行うことはなく、それらに対して責任または法的責任がないことを前提としています。

1.F.セキュリティ メカニズム。DS SolidWorksとその関連会社は、あらゆる法的手段を講じて、自らのソフトウェア製品の著作権侵害を排除します。これに関連して、提供物には、提供物の違法コピーのインストールまたは使用を検出し、それらの違法コピーに関するデータを収集して転送できるセキュリティ メカニズムが組み込まれることがあります。収集されるデータには、提供物で作成された顧客データは含まれません。提供物を使用することで、お客様はそのようなデータの検出や収集、および違法コピーが検出された場合には、その転送と使用について合意するものとします。DS SolidWorksは、提供物へのアクセスを制御するために、ハードウェア ロック装置、ライセンス管理ソフトウェア、および/またはライセンス認証キーを使用する権利を留保します。お客様は、いかなる手段によってもこの機構を回避したり、あるいはその目的を妨げてはなりません。DS SolidWorksによって提供される、必要なロック装置または認証キーを使用せずに提供物を使用することは禁止されています。

1.G.インターネット ツールとサービス。提供物のライセンス権、または提供物の基本サブスクリプション サービスには、DS SolidWorksによって開発された特定のインターネット ツールとサービスへの統合とアクセス権が含まれる場合があります。基本レベルでの使用は、各ライセンスにつき、無料で提供される場合もあり、また追加料金を支払うことにより使用度を引き上げることも可能です。提供物とインターネット ツールの詳細については、www.solidworks.comを参照してください。インターネット ツールとサービスの使用も、そのようなツールやサービスに適用される使用条件に従うものとします。これらは、http://www.solidworks.com/sw/termsofuse.htmlで確認でき、本契約には参考用に記載されています。追加料金なしで提供される場合、これらのツールおよびサービスは無料で提供されるものであり、いつでも修正および/または撤回される場合があります。

2. 提供物の所有権/複製の制限。DS SolidWorksあるいはそのライセンス許諾者は、提供物とドキュメンテーションに関するすべての著作権、商標、業務上の機密、およびその他の所有権を保持しています。提供物およびドキュメンテーションは著作権法その他の知的所有権法によって保護されています。各DS SolidWorksライセンス許諾者は、本契約書の第三者受益者となります。お客様は本契約に特に規定された権利のみ取得します。お客様はバックアップの目的および第1条の制限の範囲内で、コンピュータにより読み取り可能な形式で提供物をコピーすることができます。お客様は提供物、またはドキュメンテーションから、著作権やその他の所有権の表示や責任排除の表示を削除することはできません。またお客様は本契約に基づいて作成した提供物の全ての複製物においてもそれらの著作権表示や責任排除の表示を行わなければなりません。

3. その他の使用制限。本契約書は、お客様が本契約中で付与される権利を行使するライセンスの証明であり、お客様によって保持されなければなりません。第1条で付与される権利に基づいて許可されている場合を除き、お客様は提供物のいずれの部分も提供物とは別に、または独立して使用することはできません(たとえば、Microsoft SQL Serverソフトウェアは、提供物がServer + CALモデルまたはプロセッサごとのモデルを基盤にしている場合、SOLIDWORKS PDM StandardまたはProfessional提供物の残りの部分でのみ使用することができます)。また、お客様の通常の業務上の目的で使用する場合を除き、提供物へのアクセスまたは使用を第三者に提供することはできません(第三者がWebクライアントを介して、または直接VANを介して、SOLIDWORKS PDM StandardまたはProfessionalへのアクセスを要求している場合を除く)。よって、本契約によって付与される提供物またはアクセスおよび使用する権利を販売、ライセンス契約、サブライセンス契約、転送、割り当て、リース、または貸出してはなりません(タイムシェア アレンジメントを介する場合を含む)。提供物またはドキュメンテーションを使用して第三者に配布するためにアプリケーションを開発する行為は、SOLIDWORKSパートナー プログラムの良好なメンバーではない場合、またはそのような使用/配布に関してDS SolidWorksとの合意を得ていない場合は行えません。お客様はウェブ ホスティングサービスや類似サービスの利用を含むがこれに限られないインターネット上における提供物のインストールおよび使用、あるいはコンピュータ システム上のインターネットを介した、またはその他の方法で、第三者に提供物を使用させることはできません。提供物にはDS SolidWorksおよびそのライセンス許諾者の業務上の秘密が含まれているため(提供物の構造、編成、およびコードなど)、適用される法律で認められている場合を除き、お客様は、提供物の改変、提供物からの派生物の作成、提供物を含む編集物または集合物の作成、DS SolidWorksに競合する目的での解析、提供物のソース コードを検出することを意図したリバース エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルを行うことはできません。

4. サブスクリプション サービス。該当する料金を支払うことによってライセンスを受けた提供物の販売代理店からサブスクリプション サービスを取得した場合、その販売代理店は、そのようなコピー、提供物に対する最新の更新をダウンロードするためのオンラインWebへのアクセス権、サブスクリプション期間中にリリースされる提供物に対するすべてのメジャー アップグレード、および電話サポート サービスをお客様に提供するものとします。サブスクリプション サービスは、年単位または四半期単位のライセンスに基づいて注文されたすべての提供物とオンライン サービスに自動的に組み込まれるため、個別に停止することはできません。DS SolidWorksは、提供物に対するアップデートの一部として、マイクロソフトのソフトウェア コンポーネントを再配布する場合があります。お客様はかかるマイクロソフトのコンポーネントを使用することができ、また関係するマイクロソフト製品について有効なライセンスを有する場合のみ、かかるマイクロソフトのコンポーネントをインストールすることを保証するものとします。このサービスの期間は1年間です。該当する更新料金を支払うことで、毎年更新することができます。ライセンスが付与された提供物の以前のバージョンに対するアップグレードまたは更新として提供される提供物によって、前のバージョンが置き換えられる必要があります。追加のライセンスは付与されません。お客様が支払ったサブスクリプション サービス料金の数と同じ数だけ、更新の数をインストールできます。オンライン サービスに適用可能なサポート サービス ポリシーは、サービス期間、すなわち、1年間、Webサイト(www.3ds.com/terms/support-policies)に詳細が記載されています。これは変更される可能性がありますが、直後に続くサポート サービス期間が開始されるまで、変更は有効になりません。

5. 個人情報保護ポリシー。提供物を入手するには、DS SolidWorksに対して、お客様のお名前および電子メールのアドレスを含む(ただし必ずしもこれらに限定されない)、お客様ご自身に関する特定の情報を提供していただくことが必要な場合があります。またDS SolidWorksでは、SOLIDWORKSやその他のDassault Systèmes製品がインストールされているかどうか、およびビデオ コントローラやオペレーティング システムなど、提供物を操作するコンピュータの機能を含む(ただし必ずしもこれらに限定されない)情報を特定するため、インストール プロセス中にお客様のコンピュータを調べる場合があります。提供物のダウンロードおよび使用の条件として、予告なしに適宜更新される可能性のあるDS SolidWorks個人情報保護ポリシー(http://www.solidworks.com/sw/privacypolicy.htm)の条件にも合意するものとします。提供物の登録に関連してDS SolidWorksが収集した情報は、米国、あるいはDS SolidWorks、その関連会社、またはその代理業者が施設を保持するその他の国で保存され、処理される場合があります。したがって、提供物を使用することにより、お客様はそのような情報がお客様の国外へ転送されることを承諾します。

6. 期間。本契約は、本契約で指定されているように終了されるまで、または期限切れになるまで次のように効力を持ちます。(i)本契約に従って付与される期間のライセンスに基づいて提供される提供物の場合、そのようなすべてのライセンスが期限切れになるまで効力を持ちます。(ii)オンライン サービスの場合、本契約に基づいて注文されたオンライン サービスの契約期間の満了、または、場合によっては、提供物に対してお客様が支払ったサブスクリプションの満了まで効力を持ちます。DS SolidWorksは、(i)お客様が本契約の第1条、第2条、または第3条の条項に違反した場合を含むがこれに限定されない状況下で正当な理由がある場合、または(ii)お客様が本契約の条項に違反し、その旨の通知を受けてから15日以内にそのような違反を是正しなかった場合、本契約で付与されているライセンスおよび/または提供物を即時に解除することができます。DS SolidWorksが該当するサービス内容合意書に従ってオンライン サービスを提供しない場合、およびそのような不履行が書面での通知の受領から30日以内に是正されなかった場合、お客様はオンライン サービスを解除することができます。

お客様またはDS SolidWorksは、オンライン サービスの更新日よりも少なくとも30日前までに、相手の組織に通知することで、あらゆるオンライン サービスを解除できます。そのような通知がない場合、オンライン サービスは自動的に更新され、それによって適用可能になるサービス内容合意書の条件に従うものとします。DS SolidWorksは、いつでもオンライン サービスを変更または修正することができます。DS SolidWorksは、提供物の期間中、オンライン サービスを実質的に縮小させることはありません。結果的にDS SolidWorksが第三者の権利を侵害し、または適用される法律に違反することになる場合、このパラグラフは、DS SolidWorksがオンライン サービスの一部を提供し続けることを要求するものではありません。

本契約で許諾される提供物のアクセス権および使用権を解除した時点で、お客様はそのようなすべての使用を即時に停止してDS SolidWorksに返却するか、DS SolidWorksからの指示に従い、そのような権利が適用される提供物およびドキュメンテーションのすべてのコピーを破棄し、オンライン サービスとサブスクリプション サービスへのアクセス権は、それ以降所有しないものとします。DS SolidWorksによるサービス内容合意書の不履行によって、お客様がオンライン サービスを解除した場合、解除日の時点で事前に支払われたが未使用の反復的支払に対して、DS SolidWorksはお客様に払い戻しを行います。この払い戻しは、DS SolidWorksがオンライン サービスを提供しないことに対する、DS SolidWorks単独の法的責任であり、お客様の単独の救済手段になります。

本契約の第1E.b.条、第1E.d.条、第1E.e.条、第1E.f.条、第1F.条、第2条、第3条、第5条、第6条、第8条、第10条、第11条、および第12条は、本契約の終了後も継続するものとします。

7. 提供物の選定と使用の責任。お客様は、提供物の使用に対する監督、管理、コントロール、ならびに提供物の出力に対して責任を負い、(1)お客様の意図する結果を得るための提供物の選定、(2)業務における提供物と提供物の出力の適切な使用の判断、(3)提供物と出力の精度をテストするための独立した手続きの確立、(4)提供物に誤作動が生じたときにデータの損失を回避するための適切なバックアップの実施などについても(ただし、これらに限定されるものではない)お客様の責任になります。提供物はトレーニングを受けた専門家のみが使用することを意図したツールですソフトウェアの出力結果は、製品への負荷、安全性、有用性に対する専門的な判断、あるいは物理的な試作品の独立したテストに代わるものではなく、お客様は提供物の使用による結果に対して単独の責任を負うものとします。提供物またはその構成要素のいずれも、提供物またはその構成要素、あるいはそれらの両方の不具合によって死亡、負傷、または重大な物理的または環境的破壊の発生につながる、核施設、生命維持装置、航空機、またはその他の活動の設計または操作に使用することは意図されていません。。

注意:SOLIDWORKS Toolboxで提供されているファスナーなど、特定のコンテンツは近似表現のみで構成されており、すべてのユーザーに適しているわけではありません。

8. 限定保証、例外と免責事項、知的財産の補償

a. 限定保証。DS SolidWorksは、お客様が提供物を受領されてから90日間、提供物の内容に瑕疵がなく、基本的にドキュメンテーションに従って機能することを保証します。DS SolidWorksは、適宜提供するサービスが、相応の商習慣に従って、滞りなく実施されることを保証します。DS SolidWorksは、提供物またはサービスがお客様の要件を満たすこと、提供物の動作が中断されず、エラーがないこと、あるいはインターネット ツールやサービスが完全に安全であることは保証しません。本保証に基づくDS SolidWorksのすべての責任とお客様の唯一の救済は、規格と一致しないメディアまたはソフトウェアの修理または交換、あるいはサービスの再実施を行うために相応の努力をすることです。そのような試みに失敗した場合、DS SolidWorks、あるいはDS SolidWorksの代理店または販売店は、(i)不適合であったソフトウェアと受領書のコピーをお客様が返却された時点で、お客様がソフトウェアに対して支払った対価を適宜返却するか、(ii)法的に必要なその他の救済方法を提供します。代替ソフトウェアの保証期間は、当初の保証期間の残りの期間と、お客様が受領した日から30日間のいずれか長いほうになります。

b. 例外。(i)事故、ソフトウェアの誤った使用や不注意、(ii)DS SolidWorks以外の者の行為や怠慢、(iii)DS SolidWorksが提供するものではない、あるいはソフトウェアと組み合わせる用途ではない製品や材料とソフトウェアを組み合わせた、(iv)お客様がDS SolidWorksから入手可能なソフトウェアのアップデートを組み入れて使用しなかったことが原因で保証に違反した場合、DS SolidWorksの限定保証は無効になります。

c. 保証に対する制限。本第8条に規定された明示的保証のみが、提供物、および本契約で提供されているドキュメンテーション、およびその時々に提供されるサービスに関して、法律によって最大限に許容される、DS SolidWorksから付与される唯一の保証であり、明示的、暗示的、あるいは慣例や慣習法によるものにかかわらず、DS SolidWorksと、Adobeを含むがこれに限定されないライセンス許諾者はいかなる他の保証をするものではなく、特に所有権、権利侵害、商品性や特定用途への適合性に関する一切の保証はいたしません。お客様は保証に対する違反が発生した日から1年以上経過した後で、本第8条に規定する保証の違反から生じる請求、訴訟または手続を開始することはできません。

d.賠償責任の範囲。お客様は、提供物に対するライセンス、または提供物にアクセスおよび使用する権利に対して支払われた対価は、提供物とともに設計、保存、管理、または分配される製品の価値と大幅に不均衡である可能性があることを認識するものとします。DS SolidWorksとそのライセンス許諾者の法的責任を、本取引の商業的価値と合理的に比例する程度にまで制限する明示的な目的について、DS SolidWorksとそのライセンス許諾者の法的責任に対する次の制限にお客様は同意するものとします。現地法により必要となる場合を除き、本契約に基づいて提供される提供物とドキュメンテーション、および適宜提供されるサービスから生じる、またはこれに関連する、DS SolidWorksとそのライセンス許諾者の責任は、契約によるか、あるいは不法行為(過失を含む)またはその他によるとに関わらず、そのような法的責任を生じた行為の原因より12か月前までにお客様が提供物に対して支払った額を超えるものではありません。DS SolidWorksまたはそのライセンス許諾者は、本契約で適用される提供物とドキュメンテーションの使用あるいは使用不能、および適宜提供されるサービスから生じる、または関連する、特別、非直接、付随的、懲罰的あるいは間接的損害(使用の損失、データの損失、利益の喪失あるいは商売の損失を制限なしに含む)に対して、たとえDS SolidWorksまたはそのライセンス許諾者がそのような損害の可能性について指摘されていた場合であっても、一切責任を負いません。ただし、上記の制限の一部は、一部の裁判管轄では適用されないことがあります。適用される法律によって最大限容認される程度まで、DS SolidWorksに対して行われる法的措置は、該当する訴因が発生した後、2年以内に該当する裁判管轄で提出される必要があります。

e.知的財産の補償。DS SolidWorksは、本契約に基づいて提供された提供物がいずれかの国の著作権、あるいは米国、日本、または欧州特許組織の加盟国の特許権を侵害した旨の、第三者によって行われたすべての異議申し立てからお客様を擁護します。また、DS SolidWorksは、(i)お客様がDS SolidWorksに迅速に主張の書面による通知を提供し、(ii)お客様が主張および関連する和解交渉の弁護に対する単独の制御をDS SolidWorksに与え、主張の答弁と和解において相応の協力を提供する限り、管轄裁判所によりお客様に対して最終的に支払が裁定された、またはそのような主張によって生じ、DS SolidWorksによって署名された書面による和解契約で合意された、すべての費用、損害、および経費(合理的な法的費用を含む)を支払うものとします。

そのような主張が行われた場合、またはDS SolidWorksの合理的な見解により、提供物がそのような主張の対象になる可能性がある(または対象にされる可能性がある)場合、DS SolidWorksはDS SolidWorksの費用において、適用される提供物の使用をお客様が続ける権利を確保する、侵害を生じないように提供物を変更する、または同程度に機能する別のプログラムに提供物を置き換えるという処置のいずれかを行います。前述の選択肢のいずれも、DS SolidWorksの裁判で合理的な条件で実現できない場合、DS SolidWorksは提供物に対するライセンスを解除するか、またはオンライン サービスを解除することがあります。無制限のライセンスに関して、DS SolidWorksは、お客様の申し出のいずれかによって保証されているように、影響を受ける提供物のすべてのコピーが返却または破壊された時点から続けて3年を超える期間減額しながら、ライセンスに対して支払われた1回分の料金と同じ金額を、お客様の選択で返金するか、または減免するものとします。無制限ではないオンライン サービスまたはライセンスに関しては、DS SolidWorksは影響を受けるオンライン サービスまたはライセンスに関して本契約で支払われた、事前に支払われているが使用されていない料金すべてを返金するものとします。

DS SolidWorksは、(i)DS SolidWorks以外の何者かによる提供物の何らかの変更、(ii)DS SolidWorksによって指定されていない他のハードウェア、データ、またはプログラムと組み合わせた1つ以上の提供物の使用、(iii)最新のもの以外の、修正パッチまたはリリースの使用に関連するどのような申し立てに対しても、お客様を擁護または補償する責任を負わないものとします。

セクション8.eには、知的所有権の侵害に関するすべての申し立てに対するDS SolidWorksのすべての法的責任と、お客様のみの救済手段が明記されています。

9. シャッドダウン機能。お客様は、アクティブ化されると提供物が稼動不能になる自動強制終了機能(「シャットダウン機能」)が提供物に含まれているることを認識し、同意するものとします。シャットダウン機能は、シャットダウン機能を上書きするためのアクセス コード(「検証済みライセンス」)が入力されない限り、提供物がインストールされてから30日後に自動的にアクティブ化されます。検証済みライセンスを取得するには、インストール プロセスで必要な情報を電子的にDS SolidWorksに提供してDS SolidWorksに登録する必要があります。登録情報を受け取るとすぐに、DS SolidWorksはお客様に検証済みライセンスを発行します。

10. 輸出規則。お客様への提供物とドキュメンテーションの輸出は、米国または英国の輸出規制法を含むがこれらに限定されない、適用されるすべての国の輸出および再輸出法の対象になります。DS SolidWorksおよびそのライセンス許諾者は、必要な権限、ライセンス、または承認が得られない場合に、お客様に対する法的責任を負わないものとします。お客様は、直接あるいは間接を問わず、輸出または再輸出に必要な輸出許可またはその他の政府の承認を取得してからでないと、提供物を輸出または再輸出できません。お客様は、本契約によって注文されたすべての提供物が、核の拡散、化学/生物兵器、またはミサイルの発射システムなど、適用可能な何らかの輸出法に違反して使用されることがなく、いずれかの国の適用可能な輸出法によって禁止されている場合に、いずれかの国、企業、または個人に流用しないことを、本契約によってDS SolidWorksに対して保証するものとします。お客様は、データがいずれかの国に転送されるか、またはいずれかの国で保管される可能性があることを認識しているものとします。お客様は、データ共有環境での何らかの情報またはデータの処理、保存、またはアップロード、適用可能な法律または規制に基づいた許可またはライセンスによって制御または規制されている、あるいはそれらの対象になっている輸出を自らが行わないこと、およびすべてのユーザーが行わないことを保証するものとします。お客様は、お客様のデータの輸出者と見なされます。DS SolidWorksは、お客様がこれらの条項に違反した場合、書面での通知に基づき、本契約を解除し、オンライン サービスに対するすべてのライセンスとアクセス権を解除することがあります。

11. 監査。本契約の期間中、およびそれ以降の3年間、お客様は、提供物にアクセスして使用しているユーザーのリストを含むが、それらに限定されない、提供物の使用に関連する正確な情報の記録を作成および維持するものとします。該当する場合、そのような情報には、提供物へのアクセスと使用を保護するために、お客様によって実施される提供物の破壊や測定が含まれるものとします。DS SolidWorksはいつでも、自らの費用負担で、時間と場所の合理的な条件に基づき、これらの記録および/またはお客様による提供物の使用を監査およびコピーする権利を持つものとします。また、お客様は、本契約の条項にお客様が準拠していることをDS SolidWorksが検証することを許可します。これを行うために、DS SolidWorksは通常の営業時間内に、業務の混乱を最小限に抑える方法で、監査を行うことができます。DS SolidWorksはお客様にそれを提供するよう要求することがあります。また、DS SolidWorksが関与する第三者が、マシン アクセス、システム ツール出力のコピー、またはその他の電子またはハード コピー システム情報を適宜使用した、そのような検証の実行を要求できます。お客様は、提供物の無許可の使用が監査によって判明した場合、そのような無許可の使用の結果として発生する金額を、提供物の現在の表示価格で、DS SolidWorksへ速やかに支払うものとします。そのような無許可の使用が、該当する提供物に関して許可された使用の5パーセント(5%)以上である場合、お客様が該当する料金を支払うことに加えて、お客様はそのような監査の費用をDS SolidWorksに弁済するものとします。上記の権利と手順を行使することで、DS SolidWorksは本契約を施行する権利と、法律で許可されているその他の何らかの手段によって、知的所有権を保護する権利を放棄するものではありません。

12. 法律および補償の遵守。お客様は、提供物またはドキュメンテーション、あるいはそれらの両方のダウンロード、インストール、および/または使用に関するすべての現地法と規制に準拠することに合意するものとします。お客様は、お客様が提供物および/またはドキュメンテーションを使用したこと、あるいは本契約の違反によって生じた、またはそれらに関連する、何らかの、およびすべての申し立て、訴訟、または法的措置に対して、DS SolidWorksおよびその子会社、関連会社、役員、および従業員に、損害を与えず、補償することに同意するものとします。

13. 一般条項。本契約は、DS SolidWorksとの間の、提供物とサブスクリプション サービスに関する完全で独占的な合意によるものであり、お客様とDS SolidWorksの間で提供物とサブスクリプション サービスに関して口頭あるいは書面、またはその他の伝達事項でのいかなる合意事項にも優先します。ただし、本契約は提供物とサブスクリプション サービスに関してお客様とDS SolidWorksの間で署名された他のいかなる契約の条項にも優先するものではありません。本契約は、いかなる準拠法の効力、また国連のConvention on Contracts for the International Sale of Goodsにかかわらず、マサチューセッツ州の実体法に支配され、解釈され、施行されるものであり、捺印証書であるとみなされます。本契約の他の言語への翻訳または他の言語による解釈にかかわらず、本契約の英語版をいかなる場合も標準とします。何らかの理由により管轄裁判所が本契約のいずれかの規定、またはその一部を執行不能と判断した場合、かかる規定は許可される最大限まで執行されるものとし、本契約の残りの規定は引き続き完全な効力を有するものとします。

14. 米国Government Restricted Rights。。提供物は、48 C.F.R.2.101(OCT 1995)(48 C.F.R.12.212(SEPT 1995)で使用されている「商用コンピュータ ソフトウェア(commercial computer software)」、「商用ソフトウェア ドキュメンテーション(commercial software documentation)」などの用語で構成されている)で定義されている「商用アイテム(commercial item)」で、米国政府に(a)民間機関による取得のために、またはその代理として、48 C.F.R.12.212に規定されている方針に従って、または(b)国防総省の部署による取得のために、またはその代理として、48 C.F.R.227.7202-1(JUN 1995)および227.7202-4(JUN 1995)に従って提供されます。米国政府の機関から上述の権利を持つ提供物を提供するよう要請を受けた場合、お客様は、その要請の範囲をDS SolidWorksに通知し、DS SolidWorksは5営業日以内に、その自由裁量により、かかる要請を承諾または拒否するものとします。Contractor/Manufacturer: Dassault Systèmes SolidWorks Corporation, 175 Wyman Street, Waltham, Massachusetts 02451 USA.

15. カナダでのライセンス。カナダでライセンスを取得した場合、お客様は以下に同意するものとします。

本契約の当事者は、本契約および本契約に関連する他のドキュメント(ただし書きを含む)が英語でのみ記述されることを確認するものとします。

Les parties aux présentes confirment leur volonté que cette convention de même que tous les documents y compris tout avis qui s’y rattache, soient rédigés en langue anglaise.

Adobe は合衆国およびその他の国における Adobe Systems Incorporated の登録商標または商標です。

16. Windowsデスクトップ サーチ。この補足アイテムはMicrosoft Corporation(およびその各国法人)によってライセンスが供与されるものです。Microsoft Windows ソフトウェア(以下「Microsoft Windows ソフトウェア」といいます)の有効なライセンスを有する場合のみ、この補足アイテムを使用することができます。Microsoft Windowsソフトウェアのライセンスを所有しない場合は使用できません。この補足アイテムの使用には、Microsoft Windowsソフトウェアの使用条件が適用されます。

Windowsデスクトップ サーチはMSNプライバシーに関する声明(https://privacy.microsoft.com/en-us/privacystatement)の対象になります。